職場の人間関係を円満に上手に付き合う5つの方法

syokuba
職場の人間関係が悪いと、仕事に行きたくなくなりますよね。今現在、日本における離職理由の1位は何だか知っていますか?実は「職場の人間関係」なのです。1位っていうのはちょっと驚きですよね。

この人間関係が上手くいかないことが、仕事をする上でどれだけストレスになっているかということが見て取れると思います。せっかく苦労して手に入れた職場。その職場の人間関係で離職するのはあまりにももったいないと思いませんか?

では、どのようにしたらうまくいくのでしょうか?ここでは、そういった悲惨なことにならないように、職場で円満に人と付き合う方法をお伝えしていきます。


職場の人間関係を円満に上手に付き合う5つの方法

 

方法1、まずはなんて言ってもコミュニケーション!


職場に限りませんが、人とのコミュニケーションはなんて言っても大切です!うまくコミュニケーションがとれているかどうかで、人間関係が決まってきますよね。まずは職場に着いたら「おはようございます」の挨拶ですよね!

それをすることによって、お互い「あなたはそこにいます」という認識ができます。人というのは、自分の存在が相手に受け入れられていると認識するだけで安心感が生まれます

挨拶に加え、「今日はいいお天気ですね」「今日はどういった仕事をするの?」などレパートリーを増やしてみます。その後、相手の観察に入ります。「今日は体調悪そうだけど大丈夫?」「今日の書類は早く仕上がって頑張りましたね。」「会議には早く来ていましたね。」など、相手のことに気付いているという言葉を発します。

わざわざ褒める必要はありません。何気ない一言が、職場のみんなと上手く簡単にコミュニケーションをとる方法で、人間関係を円滑にするコツです。是非試してみてください。
 

方法2、どんな場合でもきちんと相手に返事をすること!


職場の上司や同僚から「どうしてこんなこと自分に頼むんだろう?」など…、不満に感じることありますよね。でも、どんな時でもきちんと相手の目を見て、返事をすることが大切です。

きちんと返事ができないと信頼を失います。返事のできない人は仕事を任せられないと感じてしまいますので注意が必要です。場合によりますが、「ハイ」だけではなく「わかりました」「承知しました」「お任せください」などの言葉を加えるだけで、相手に安心感を与えます。

そして、もう一つ!「私でよければ是非やらせて下さい」「ありがとうございます。未熟者ですがよろしくお願いします」など、やる気がある言葉で意思表示をすることも円満にいかせるコツです。

「感謝」「謙虚」「やる気」の3セットで返事をすると、とてもいい印象をもってもらえ、職場だけでなく人間関係を良好にする秘訣です。
 

方法3、相手の話しの腰を折ってはいけない


職場で相手が偉い人ほど、話しの腰を折らないように注意してください。たとえ小言や注意のときもです。「その話し、もう何回も聞いたよな」「矛盾していること言ってるな」と思っても、決してそんなことは口が裂けても言ってはいけません。

聞く様子を見せてください。時には相槌を打つことも大切です。特に上司や仕事先ならば、相手に7分喋らせて、こちらは3分で用件を伝えます。この配分が身につけば相手に好印象をもたせることができます。

とにかく相手の話しの腰を折らないこと!相手を気持ち良く話させることが人間関係を良くするポイントなのです。
 

方法4、いつも笑顔で明るくいること!


忙しい職場ではギスギスしていることが多いですよね。そういったなか、明るく笑顔な人がいたら、誰でも好感を持つことに間違いはありません。人間関係を円満にするには笑顔は有効です。もちろん八方美人でいる必要はありません。

笑ってはいけない場面で笑うことももちろんNGです。相手と会話するときに、出来るだけ笑顔で明るくしているだけで、ギスギスしていた空気が変わるものです。そして、職場の雰囲気も良くなり、仕事もしやすくなります。
 

方法5、相手を受け入れることが大切


職場は、違う人間が集まっている場です。趣味が一緒、年代が一緒、考え方が一緒の集まりでは決してありません。ですから気の合わない人たちがたくさんいる場であるかもしれません。そういう人たちと一緒に仕事をするのですから、人間関係は本当に難しいかもしれませんよね。

まずは「自分と他人は違う」ということを念頭に置いて接することが重要です。そのうえで、お互いがお互いを理解しあうことがとても大切になってきます。

そうは分かっていても、なかなか上手くいかないことが多々あると思います。でもそれを可能にする技術があります。それは、相手を受容するということ。

受容というのは、相手の全てを肯定して受け入れるのではなくて、相手の気持ちや意見、考えなどに理解を示すということです。そうすることによって相手に安心感を与え、人間関係が良好になるコツなのです。
 

まとめ


いかがでしたか?職場での人間関係を円満に築き上げることは大変かもしれませんが、ちょっとした思考を変えたり、コツをつかんだりすれば意外とすんなり上手くいくことができます。

もし人間関係で上手くいっていないと感じているならば、上記のことをぜひ参考にしてみてくださいね。

職場の人間関係を円満に上手に付き合う5つの方法

方法1、まずはなんて言ってもコミュニケーション!
方法2、どんな場合でもきちんと相手に返事をすること!
方法3、相手の話しの腰を折ってはいけない
方法4、いつも笑顔で明るくいること!
方法5、相手を受け入れることが大切


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.