どうしたらいい結婚式のメッセージ!?迷ったら使える5つの秘策

結婚式の招待状を受け取ると、幸せな気持ちになります。親しい友人や同僚の結婚の報告を受けたら、心に残る気の利いた言葉でメッセージを贈りたいものですよね。

しかし、意外と何を書こうか迷ったり、いい文章が浮かばなくて困ってしまいます。結婚式は、これから新たな人生を出発する二人にとって、記念となる大切な日です。

その喜びの日に、一体どのようなメッセージを贈ったらよいのでしょうか・・・、新郎新婦の心に残る感動的なメッセージの、書き方の秘訣についてお伝えします。



 

どうしたらいい結婚式のメッセージ!?迷ったら使える5つの秘策

 

秘策1、新郎新婦との具体的エピソードを盛り込んだメッセージ


親しい友人だからこそ知っている具体的エピソードをお祝いメッセージに盛り込むことで、素敵な結婚式のメッセージになります。新郎新婦がもつ雰囲気や人柄、一緒に過ごした時期を思い起こしてみてください。

サークル活動での思い出や、会社の同僚として競ったこと、思い返せば楽しいことや辛かった事、一緒に乗り越えた事、たくさんのエピソードがあるはずです。

親しい仲であればあるほど、思い出や伝えたいことが山ほどあるかもしれません。しかし、詰め込みすぎると何を言いたいか分からないので、その中でも最も心に残るエピソードを一つ、メッセージに盛り込んでください

きっと新郎新婦とあなただけが共有している思い出をメッセージに綴ることで、深い感動を与えることができます。ぜひ、あなただけの言葉で、結婚を祝福する気持ちを伝えてくださいね。
 

秘策2、歌詞や漫画を引用したメッセージ


新郎新婦の雰囲気に合う歌詞から抜き出したメッセージや、好きな漫画を上手に引用すると、ユーモアあふれおしゃれなお祝いのメッセージを伝えることができます。

どこにでもある定型文のメッセージでは、なかなか祝福する気持ちが伝わりにくいものです。

歌詞や漫画の一部を使って祝福の気持ちや、未来に向けたメッセージを贈ることで、他にはないロマンチックな結婚式のメッセージになります。ぜひ挑戦してみてくださいね。
 

秘策3、祝福する気持ちをシンプルな一言で表現する


何も思いつかない時は、短く簡潔でストレートに、結婚式の祝福の言葉をまとめてみてください。例えば、「ご結婚おめでとうございます。末永い幸せをお祈りしております。お二人で素晴らしい家庭を築いてください。」

シンプルでありきたりですが、ストレートで気持ちの良い魅力的な一言です。飾り立てた言葉でなくても、素直な気持ちや祝福する心がこもっていれば、新郎新婦にしっかり伝わります。

定型文の文例をそのまま利用してもいいし、あなた自身の素朴な言葉でもかまいません。定型文の文末をアレンジしたり、くだけた言い回しにすることで、オリジナルのお祝いメッセージになります。少し工夫して作ってみるのもおすすめです。

いずれにしても、あなたの想いや素直な気持ちを格好つけずに表現することが大切です。ただし、メッセージを書くときに句読点を使うと、文章が終わることから、縁が切れるといわれ、縁起が悪いとされています。

オリジナルのアレンジを加える際は、句読点を使わずに、メッセージを書くようにしてくださいね。ちょっとしたあなたの心遣いが伝わります。
 

秘策4、ありのままの自分の思いが伝わるメッセージ


あまりにも嬉しすぎて、表現できない気持ちをどう伝えたらいいか迷う場合は、その気持ちをそのまま伝えてお祝いのメッセージにしてみてください。

あなたが二人の結婚をどれだけ嬉しく幸せに思っているか、その気持ちを伝えるだけで十分素敵なメッセージになります。友人は結婚式に少なからず不安を抱いていますが、結婚式の日を周りから特別と言ってもらうと嬉しいものです。

「この特別な日に素敵な二人の出発をお祝いできて幸せです。」というように、「特別な日」、「素敵な二人」など少し魅力的な言葉を加えて、二人の新しいスタートを、あなたの言葉でお祝いしてくださいね。
 

秘策5、感謝の気持ちを込めたメッセージ


最後に、結婚式に招待してもらって嬉しいという気持ちを、メッセージに表現してみてください。新郎新婦にとって結婚式の招待客の事ほど、心配になることはありません。

その不安を取り除いてあげる感謝のメッセージには温かみがあり、喜ばれます。また、日頃感謝の気持ちを持っていても、なかなか恥ずかしくて伝える機会がないものです。

「あの時、○○してくれてありがとう。」など、普段言えないような感謝の気持ちを、メッセージにしてみてくださいね。
 

まとめ


人生の転機となる結婚式にもらうメッセージは、新郎新婦にとって心に残るものになります。記憶に残る感動的なメッセージを贈る上で、一番大切なのは気持ちをしっかり伝えることです。

ぜひ自分らしい言葉でお祝いのメッセージを贈ってみてくださいね。

結婚式のメッセージで迷ったら使える秘策

・新郎新婦との具体的エピソードを盛り込む
・歌詞や漫画を引用したメッセージを入れる
・祝福する気持ちをシンプルな一言で表現する
・ありのままの自分の思いが伝わるメッセージ
・感謝の気持ちを込めたメッセージ


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.