吐き気を伴う二日酔いにはコレ!今すぐできる5つの対処法

二日酔い 吐き気
気の合った仲間とワイワイ、同僚と上司の愚痴を肴に、家族でゆっくりと・・・お酒を飲む時間は楽しいですし、場が盛り上がってくれば自然と飲酒量も増えてくるもの。

そして、一夜が明けると襲ってくるのが二日酔いで、さらに吐き気が加われば、辛さも倍増ですよね。そんな苦しさに耐えているあなたを、少しでも早く回復させるための秘策をご紹介します。

二日酔いと一言で言っても、ちょっとした症状の違いで対処法も違ってきますから、あなたに合った方法を、ぜひお試しあれ。



 

吐き気を伴う二日酔いにはコレ!今すぐできる5つの対処法

 

対処法1、砂漠になった身体に潤いを


二日酔いの症状で最も多い原因が脱水症状です。頭痛やだるさ、吐き気、食欲不振など、身体が思うように動かない経験は、きっとあなたにもあるはず。脱水症状は、アルコールによる利尿作用が原因で、身体の水分がドンドン失われていくために起こります。

アルコール度数が高ければ高いほど、利尿作用が強く働きますから、もしあなたが強いお酒が好きというなら要注意です。脱水症状への対応は、ひたすら水分をとること。お茶やスポーツドリンクの他、二日酔い対策の定番お味噌汁も効果的。

アルコールが残ってるなと感じた朝は、肝臓の機能を高めるタウリン豊富な、アサリやシジミ入りのお味噌汁がオススメですよ。
 

対処法2、ジンジャーパワーで、胃酸を封じ込め


アルコールは胃酸の分泌をも促しますので、その結果として胃酸過多が起こり、吐き気の症状につながるんですね。また、吐き気以外にも、下痢の症状が出るのが胃酸過多の特徴なんです。そんな二日酔いの症状を緩和すべく登場するのが「生姜」。

悠久の昔、船酔いに効くとされた民間療法は今でも健在で、生姜に含まれる辛味成分が、過剰な胃酸の分泌を抑え込み、吐き気を鎮めてくれます

生姜の摂取方法は、すりおろしてお湯で溶く「生姜湯」が基本ですが、ちょっと飲みにくそうだなと言うあなたには、砂糖を入れて甘みを追加したり、レモンや柚子と言った柑橘系を加えて、爽やかな風味をプラスするのはいかがでしょうか。
 

対処法3、猫の手も借りたくなった肝臓にご注意を


肝臓は、糖分を蓄えて身体に供給していると同時に、アルコールの分解もしてくれる働き者の臓器です。しかし、アルコールが大量に摂取されると、その分解作業に忙しくなってしまい、糖分の供給まで手が回らなくなってしまいます。

その結果として、身体に必要な糖分が不足し、低血糖状態になってしまうんですね。二日酔いの時に、吐き気に加えて「めまい」の症状を覚えたら、糖分が足りないサインです。

ハチミツなどで糖分を補給するのもいい方法ですが、オススメなのは、砂糖をたっぷり入れたカフェオレ。糖分を補うとともに、カフェインは肝臓の機能回復、そして温めたミルクは胃にも優しい・・・一石三鳥のカフェオレ、ぜひお試しを。
 

対処方4、琥珀色の誘惑に負けた時


吐き気とともに身体に痛みがある・・・いつもの二日酔いとはちょっと違うなぁと感じたら、思い出してみて下さい。ウイスキー、ブランデー、ワイン、テキーラといったお酒を飲みすぎませんでしたか?

独特の味や香りを持つこれらの蒸留酒には、メタノールという物質が含まれていて、肝臓で分解される時に、ギ酸などの有害物質を作り出します。これが身体の痛みを伴う二日酔いの原因なんですね。

回復方法としては、入浴や運動などで汗をかいて、メタノールを身体の外に出し、水分を多く補給することです。特に酸素入りのミネラルウォーターは、呼吸よりも素早く血液中の酸素量を増やしてくれますので、身体の痛みをより早く緩和してくれますよ。
 

対処法5、吐き気を撃破する、朝のティータイム


飲みすぎた翌朝は、頭痛、吐き気、だるい・・何もしたくないけれど、少しでも早くスッキリしたい。そんなあなたには、梅干しや大葉を使ったお茶はいかがでしょう?作り方は簡単ですよ。

◎梅干し茶
梅干しを1個入れた湯呑みに、煎茶を注ぐだけです。煎茶に含まれるカフェインが気分をシャキッとさせて疲労感を緩和するのに加え、梅干しが弱った胃腸の働きを整えてくれます。

◎大葉茶
大葉を数枚よく洗って細かく刻み、急須に入れて熱湯を注ぎ、1〜2分蒸らしてから、湯呑みに注ぎます。大葉は、カロテン、ビタミンB、C、カルシウムを豊富に含み、防腐や解毒に優れた効果を発揮するんです。

また、大葉特有の香気成分が発汗や胃液の分泌を即し、胃腸の働きを整え、吐き気を抑える効果もありますよ。

さぁ、二日酔いの重い体をちょっと動かして、まずはお湯を沸かしに・・・。
 

まとめ


水分不足、糖分の不足、胃酸過多、メタノール・・・二日酔いによる吐き気の原因は色々ありますね。二日酔いになってしまったら、あなたの身体に現れた症状を見極めて、より効果的な対処法を選ぶようにして下さい。

二日酔いにならないためには、お酒を飲まないことに限りますが、なかなかそうはいかないもの。適量ならば、ストレスの解消や、血行を良くし健康増進にも役に立ちます。お酒は楽しく、ほどほどに・・・実は、これが二日酔い対策の一番の方法かもしれませんね。

吐き気を伴う二日酔いにはコレ!今すぐできる5つの対処法

対処法1、砂漠になった身体に潤いを
対処法2、ジンジャーパワーで、胃酸を封じ込め
対処法3、猫の手も借りたくなった肝臓にご注意を
対処法4、琥珀色の誘惑に負けた時
対処法5、吐き気を撃破する、朝のティータイム
 



 

免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.