あなたのモヤモヤを爽快に吹き飛ばす5つのストレス発散法!

crazy-1

ドンドン増える仕事の量・・・、職場の人間関係・・・、ママ友とのお付き合い・・・。毎日多少なりとも、様々なストレスを抱えて生きる私達。でも人間生きている限りストレスから無縁の生活というのは、どう考えても無理な話ですよね

どうせ避けて通れないストレスなら、軽いうちにスッキリ解消したいものです。

また自分ではさほど感じていなくても、ストレスは知らず知らずのうちに蓄積されていき、ある日突然調子を崩したりするので、ストレスが溜まっていないと感じている時から継続的に軽減するのが好ましいのです。

ではどんな方法が効果的にストレス発散できるのか、今回は特にお勧めの5つのストレス発散方法をお伝えします。



 

あなたのモヤモヤを爽快に吹き飛ばす5つのストレス発散法!

 

方法1、大声で歌う、または思いっきり踊る


大声で歌うことは感情を爆発させることと同じで、心の中にあるストレスを表に出し発散させるのにとても有効です。また大きな声を出すことで、腹式呼吸になり有酸素運動に近い効果が出て神経をリラックスさせ、免疫力を低下させる化学物質を取り除きます

踊ることも同様で音楽を聞きながら体を動かすことで、ストレスホルモンが減り緊張が溶け爽快感を味わえます。

カラオケで大声で歌う、クラブに行ったり、自宅で好きなアーティストのミュージックビデオを見ながら踊る、ライブに行って歌いながら踊るなどお好みの方法で、ストレス発散を試してみてください。
 

方法2、コメディやバラエティ、お笑いを見てお腹の底から笑う


笑うことは免疫を高めるという作用があるのは良く知られていますが、ストレス発散にも大きな効果があります。笑いにはストレスが高まるときに出るホルモンを抑え、副交感神経に働きかけて緊張をほぐす作用があります。

また笑ったときに取り入れられる酸素は、通常の3~4倍と言われストレスで働きが低下した脳を活性化させます。驚くべき事実はストレスを感じている人は、例え作り笑いでも副交感神経への刺激が高まりストレス軽減効果があるという事実です。

緊張が緩んだ時の笑いや愉快な気分の時の笑いは、より効果に優れていますので、コメディや面白いバラエティ番組、お笑いを見て楽しみながら、ストレス発散するのは一石二鳥ですね。
 

方法3、泣きたい時は涙が枯れるまで泣く


悲しい時や辛い時に泣き疲れるまで泣いたら、何だかスッキリしたという経験はありませんか?それもそのはず、泣くことによって脳内のストレスホルモンも涙と一緒に流れ出て、体から排出されてしまうからなのです。

また泣くことによって精神的な抑圧が開放されて、鎮静効果が働き苦痛を和らげるホルモンも分泌されます。半身浴をしたりお風呂に入ってリラックスした状態で泣くのは、より効果的と言われています。

感動的な映画を見たりして流す涙にも同じ効果があり、特に人前で泣くという行為は1人で泣くより、ストレス発散する度合いが高いといえます。どんな理由でも泣きたくなった時は、出来るだけ我慢しないで泣くというのがストレス発散の一つの秘訣ですね。
 

方法4、好きな本を読んだり趣味に没頭する


意外かもしれませんが、読書をするのもストレス発散には大いに役立ちます。研究によると読書をする事によって、たったの6分でストレスの68%が解消されてしまうというびっくりする様な結果も出ています。

でも本なら何でも良いというわけではなく、あなたの興味のある分野や好きな作家、内容があまり難しく無く、長くても数時間で読めてしまうものを選んでください。もちろん漫画でもかまいません。

そして集中しやすい静かなリラックスできる場所で、読書をすることも大切です。

もし読書が苦手という場合は、自分の趣味や好きな事に没頭するという方法もあります。好きな俳優さんの出演しているドラマのDVDを全部一気に見て、その世界に浸るなどいうのも良いですね。
 

方法5、ストレスの原因を人に聞いてもらう、または紙に書く


あなたが常々ストレスに感じている事を、家族や親しい友人に聞いてもらう。これはまさにカウンセリングと同じで、ストレス発散する方法として有効な手段です。

人に話すという事は自分が何に悩んでいるのか、なぜ不安に思うのかなどの要素を頭の中で整理するという作業が必要になります。それにより今まで気づかなかった解決策が見つかったり、解決しなくてもどの様な方向に進んでいけば良いかなどがはっきり理解できます。

また心を許した相手との会話は、多幸感をもたらすホルモンも分泌され、ストレスに対して強い状態に導きます。

なかなか話を聞いてくれる人が身近にいない場合は、話すのと同じように紙に悩みや不安について書いてみてください。話す事と同様に書く事から気持ちの整理ができ、ストレス発散に繋がります。
 

まとめ


最近よく話題に上るパニック障害やうつ、自律神経の乱れからくる頭痛やめまい、不整脈などストレスは溜め込んだままでいると、心と体に大きな影響及ぼします。

この5つのストレス発散方法で、ストレスを早め早めに発散し、心身ともに明るく健康な毎日を送りましょう。

モヤモヤを爽快に吹き飛ばすストレス発散法

・カラオケ等で大声で歌う、またはクラブやライブ等で思いっきり踊る
・コメディやバラエティ、お笑いを見て楽しみながらお腹の底から笑う
・感動的な映画を見たりして、泣きたい時は涙が枯れるまで泣く
・好きな本を読んだり、あなたの好きな趣味に没頭する
・ストレスの原因を人に聞いてもらったり、紙に書くと心の整理が付く



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.