死亡原因上位の胃がんについて知る5つのポイントと対策

stomach (1)
成人の死亡原因として最も多いのが癌ですが、その中でも胃がんは上位をしめています。それでも羅漢率・死亡率ともに減少傾向にありますが、まだまだ胃がんになる人はたくさんいます。男性は9人に一人、女性は18人に一人が胃がんと診断されています。

自分自身で気をつければ予防しやすい、がんでもあります。胃がんは必ずしも過度に怖れる病気ではありません。ただし症状が出ている状態では、かなり胃がんが進んでいる場合があります。

そんな胃がんにならないための対策を知ることは当然重要ですが、まずこの胃がんとは何か症状を知ることが大切です。胃がんを知ることで、早期発見や対策の重要性を知ることができます。そんな胃がんについて、いろいろとお伝えてしていきます。


死亡原因上位の胃がんについて知る5つのポイントと対策

 

ポイント1、胃がんとは…こんな病気です


胃がんって、胃壁の粘膜から発生する悪性の腫瘍です。最初は粘膜の内側から発生していきますが、だんだん外側へ向かって進行していきます。胃がんの種類は大きく分けて2種類です。

がん細胞が粘膜下層だけにある場合は「早期胃がん」で、外側までおよんでいるのが「進行がん」です。また胃がんのうち約10%で女性に多いスキルス胃がんもあります。

これは進行がとても速く、腹膜にがんが増殖する傾向があります。症状が出る頃にはかなり進行している状態とされていますので、定期検査を受けるようにしてくださいね。
 

ポイント2、どんな人がこの病気になりやすいのか…


では胃がんになりやすい人とはどんな人でしょうか?

◎慢性胃炎がある人

◎ヘリコバクター・ピロリ菌の保有者

◎塩分の摂り過ぎ、喫煙している人

◎アルーコールを過剰に摂取している人

◎イライラやストレスの多い人

◎刺激物をたくさん摂る人

◎肥満な人

◎乱れた食生活をしている人など

こう並べてみると、気になるものがあれば今のうちに改善していけば、良いだけの話しになりますよね。

胃がんの症状が出る前に生活習慣を変えてみたり、治すところはきちんと治したり、辞めなくてはいけないことは辞めるようにすれば、胃がんになる確率はグッと減ることになります。
 

ポイント3、こんな症状が出たら要注意!


胃がんの発生初期に自覚症状を訴えることはほとんどありません。胃がんが大きくなったり、胃の運動を障害するようになったり、胃液の分泌が悪くなってくるといろいろな症状が出始めます。では、どんな症状でしょうか?

【初期症状】
・吐き気やゲップ、食欲不振、軽い黒色便、体重減少、貧血による倦怠感・息切れ・ふらつき、みぞおちの痛み、不快感などの症状

【さらに進行してくると】
・嘔吐、吐血、血痰、下血、急激な体重減少、息切れや動悸、腹水、黄疸、黒色便、不眠、口内炎、舌炎などの症状

スキルス胃がんでは、胃壁が硬くなるので触るだけでわかることもあり、腹水が貯まりやすい傾向があります。やはり初期の症状では分かりにくく、胃がむかついたり黒色便で気づくことも多々あります
 

ポイント4、胃がんにならないためにはどうしたらよいのか?


先ほど述べた「どうして胃がんになったのか?」というところから考えてみれば、生活習慣を変えるだけで、かなりの予防になるだろうということは想像できるかと思います。例えば喫煙は辞めればいいわけですし、飲酒が多いと思えば控えればいいことですよね。

40歳以上の日本人の場合、約7割の人がピロリ菌感染者と言われていますので、健康診断のときに一緒にピロリ菌を保有しているかの検査を行うことをお勧めします。今は簡単に血液検査や尿素呼気試験などでわかります。

治療も簡単!家で決められた抗生物質を決められた期間飲むだけです。慢性胃炎がある人は、やはり治療をして早めに治すようにすることで、不快な症状が改善し胃がんを防ぐことにも繋がります。
 

ポイント5、もしこの病気になったらどんな治療をすればいいの?


もし検査の結果で胃がんだとわかったら…まず標準的な治療は手術によって患部を取ることです。がんのある部位と病期(ステージ)で決定します。取る範囲によって、再建手術(食物の通り道をつくる)なども同時に行います。

腫瘍が小さい場合は腹腔鏡下胃切除といって、腹部に小さい穴を開けて切除する手術もあります。開腹手術よりも術後の開腹が早いことでも知られていますよね。

さらに簡単なのは内視鏡を使っての切除です。これはまったく生活の質を下げることがありません。それ以外に、手術と合わせて化学療法(抗がん剤)をしていきます。副作用の症状として、嘔吐や下痢、倦怠感、不整脈などあります。
 

まとめ


胃がんは怖いものと思っているでしょうが、早期発見できればほとんど治すことができるようになってきました。日頃から定期的に検査を受けて適切な処置をすれば、そんなに怖れる病気ではありません。

定期検査を必ず受けることをお勧めします。もし何かしらの症状が出たらすぐに病院で検査を受けるようにしてください。食生活、ストレスをためることのないよう胃に優しい生活を日頃から心がけるようにしてくださいね。

死亡原因上位の胃がんについて知る5つのポイントと対策

ポイント1、胃がんとは…こんな病気です
ポイント2、どんな人がこの病気になりやすいのか…
ポイント3、こんな症状が出たら要注意!
ポイント4、胃がんにならないためにはどうしたらよいのか?
ポイント5、もしこの病気になったらどんな治療をすればいいの?


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.