尊重する極意を学び人間関係を円滑にする5つのコツ

soncyou
職場や学校などのいろいろな所でのコミュニケーションは、上手く行っていますか?自分がこうしたい、こう思っているから相手に分からせたいなどなど…、いろいろな思いが交錯し、ついそれを押しつけたくなる。

だから上手く行かないということは多々あるのではないでしょうか?それが人間だと言ってしまえばそれまでですが、それでは上手く行くものもいきませんよね。

では、どうすればいいのか?今回は『尊重』をキーワードに人間関係を円滑にするコツをご紹介していきます。


尊重する極意を学び人間関係を円滑にする5つのコツ

 

コツ1、『尊重』という言葉の意味とは?


『尊重』という言葉、普段でも耳にするし、言葉にも出したりしているので、意味はもちろん分かっている人は多いと思います。辞書で調べると『尊重』の類似語は、「重んじる」「重視」と出てきます。

他者を尊重するという行動とは、『尊敬』『愛』『礼儀』『公正』という原則に基づいています。自分がして欲しいように相手に接するというのは、人間関係の基本と言えます。

全ての人に敬意と思いやりを示すことが、相手を尊重するということに繋がっていきます。
 

コツ2、自分と相手は違う人間だということを知ろう!


この人は自分とは違うから排除する、聞かない、一緒にいたくないという人がいると、その場の和やかな雰囲気を一変させてしまいますよね。自分にとって居心地のいい相手、考え方が違う相手以外は必要のない人という考えでは、人間関係がうまくいくはずがありません。

また、自分とは意見や価値観が違うからといって、相手を正そうとしたりコントロールをしようとしたりすると、人間関係は崩れ出します。人間は元々自分と相手は違うということをよく知り、認め合うことです。

自分とは違うからこそ、いい刺激になり、生きるためのヒントを与えてくれることもたくさんあるはずです。人を尊重するということは、自分自身の人間性を高めることでもあるのです。
 

コツ3、まずは自分を認めて尊重してあげよう!


人間誰もが望んでいること、それは『自分を尊重してもらいたい』という気持ちです。でもあなたが心の中で『自分自身が尊重されていない』と感じたときは、実は最もあなたを尊重していないのは、あなた自身なのです。

自分が自分を尊重してあげられない人は、相手を尊重することはできません。自分自身を尊重してはいないけれど、相手を尊重しているという人がいるとすれば、見かけだけに過ぎないということ、本当に心から相手を尊重しているわけではないことに気付いて下さい。

あなたはまず、自分自身の考えや意見、行動を全て尊重してあげて下さい。もっと認めてあげるのです。そうすると、心に余裕ができます。自分自身が自分を尊重してあげると、相手から尊重してもらう必要がなくなってくるからです。

心に余裕ができると、おのずと相手を尊重する気持ちが自然に湧きあがってくるのです。
 

コツ4、間違えてはいけない!自分を抑えることじゃない


人の意見、意向などを尊重しなくてはいけない、ということにとらわれ過ぎて自分を抑えてしまっては元も子もありません。自分が我慢してこそ尊重は成り立つと思うのは間違いです。

先ほどもお伝えしたように、自分を尊重してあげられない人は、心から相手を尊重することはできません。自分を抑えて相手に合わせようとしている人は、自分を尊重して生きている人を羨ましく、嫉妬してしまい、そして許せません。

でも、尊重してあげなくてはと焦るばかりで、結局自分のことも、他者のことも尊重できない悪循環になってしまいます。尊重とは、決して自分を抑えることではいことを覚えておいてください。
 

コツ5、相互尊重がうまくいく秘訣!


相手を本当に尊重したいのならば、自分の意見を横に置かずにきちんと伝えること!そして、相手の意見に聴く耳をもち、そこで価値観などが違っていたとしても、お互いに違いを認め合い、話し合うことがお互いに尊重し合うということなのです。

これを『相互尊重』と言います。相互尊重とは足して2で割るような中間的なものではありません。自分の意見をしっかりと率直に伝えるけれど、相手の話しも聞く!そうすることで、お互いの信頼関係が深まってきます。

ヘタな遠慮はしないけれど、相手に対しての配慮があるというのが、いい関係を作っていく上でとても大切なのです。
 

まとめ


結局のところ『尊重』とは相手への思いやりです。他人にされたくない、自分にして欲しいことを相手にしてあげることが、結果的に相手を尊重することにつながっていくのではないでしょうか?

遠慮して相手に合わせることだけが決して『尊重』ではなく、自分の意見や価値観もしっかりと伝えていく、そして相手の話しも聞き、考えや意見が違った時は、話し合って折り合いをつけていく!そういったことが人間関係をより良くし、信頼関係が成り立っていくのです。

尊重する極意を学び人間関係を円滑にする5つのコツ

コツ1、『尊重』という言葉の意味とは?
コツ2、自分と相手は違う人間だということを知ろう!
コツ3、まずは自分を認めて尊重してあげよう!
コツ4、間違えてはいけない!自分を抑えることじゃない
コツ5、相互尊重がうまくいく秘訣!


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.