ついに自分も!初めての老眼鏡選び知っておくべき5つのポイント

rougankyo
ここ最近近くの文字が見えにくいと感じたことありませんか?そう、もしかしたら老眼が始まってきたのかもしれませんね。老眼鏡をかけるなんて恥ずかしいと思うかもしれませんが、我慢して見えにくい状態でいると、ストレスになりますし、悪化する危険も…!

今ではおしゃれなメガネもたくさん出ていますし、老眼は決して恥ずかしいことではありません。そろそろかな…と思っているようならば、この際思い切って老眼鏡の使用をお勧めします。

でも、どんなものを購入していいのか、初めての人は分かりませんよね。そこで、初めての人にも安心な老眼鏡を選ぶポイントを、いくつかご紹介していきますね!


ついに自分も!初めての老眼鏡選び知っておくべき5つのポイント

 

ポイント1、あれ、読めない!もしかして老眼?老眼のメカニズム


40歳を過ぎた頃から、老眼かなと思わせる症状が出てくる人は多いようです。そこで、どんな症状が出たら老眼なのでしょうか?以下のような症状はありませんか?

◎今まで読めていた新聞や本などの文字が見えにくくなってきた

◎近くのものを見る時にピントが合わせづらい

◎パソコンを使用すると目が疲れるようになった

◎スマホの文字を読むときに遠ざけるようになった

◎肩こりや頭痛が治らない

このような症状が出てきたら老眼の可能性があるかもしれませんね。そろそろ老眼鏡が必要な時期かもしれません。

 

ポイント2、自己判断せずに、きちんと眼科で検査を受けよう!


自分で勝手な判断で適当に100円ショップで購入することは止めてくださいね。やはり眼科できちんと検査を受け、眼科医の診断をしてもらうことをお勧めします。

老眼だと思っていたら、白内障や緑内障だったということもあります。まして、左眼と右眼の度数が異なることも多々あります。

その状態で既成品の左右の度数が同じメガネをかけていると、片目に負担がかかり、眼精疲労など様々な症状を引き起こす原因になってしまいます。

医者に行く時間がないとしたら、せめて、メガネの専門店で正確な数値を測定してもらうようにし、その上で老眼鏡の購入をお勧めします。

 

ポイント3、自分の生活スタイルにあった老眼鏡の選び方


さて、測定をしてもらってから早速、老眼鏡を購入することになりましたが、どのように選べばいいのでしょうか?老眼鏡といってもいろいろな種類がありますので、自分の生活スタイルに合った老眼鏡を選ぶことが大切になります。

【老眼鏡の種類】

◎読書用
たいてい初めて老眼鏡デビューする場合は「近用単焦点」のメガネを購入されることが多いようです。本や新聞を読んだり、手紙を書くなどの30㎝前後の距離に視点を合わせることに向いているメガネです。

◎デスクワーク用
「近近両用メガネ」と言われていますが、デスクワークに向いています。手元の資料を見ながら、パソコンなどのモニター画面に目をうつす作業に適したメガネです。

それ以外にも、中近両用メガネや遠近両用メガネがありますが、遠くも見えづらい症状がある場合は、そういったメガネにするのも便利かと思いますが、慣れるまで使いづらいという難点もあります。

 

ポイント4、老眼鏡を使用するうえでの注意点とは?


老眼鏡を使用するうえで、してはいけない注意点があります。間違った使い方をすると、目に悪影響を及ぼすこともあるので、注意したいところですね。

【老眼鏡を使用する上での注意点】

◎どうせ老眼は進行するものだからと、強めの度数の老眼鏡を作ると、疲れ目の原因になります。

◎最近度数が合わなくなってきたと感じながらも、同じメガネを使い続けていると、目以外にも体にも悪影響を及ぼすこともあります。

◎自分で勝手に度数を判断して、安い老眼鏡を使用していると、目に悪影響を及ぼしてしまいます。

◎老眼鏡をかけたまま、中遠方を無理して見ていると、度数が進行したり目へのストレスがたまり負担がかかります。

 

ポイント5、老眼鏡との付き合い方


恥ずかしいからといっていつまでも老眼鏡を使用しないというのは、オススメできませんが、老眼を感じてすぐに老眼鏡を使ってしまうと老眼の進行が促進されてしまうこともあります。

使用するタイミングって実は大切なことなのです。30㎝以内が見えにくく感じてはきたけど、まだ焦点が合い、そんなに疲れを感じないようでしたら、すぐに老眼鏡に頼らないようにすることです。

早くからの使用は、目を甘やかすことになりかねません。老眼鏡を使うようになっても、常時着用するのではなく、必要以外は老眼鏡を使わないようにうまく老眼鏡と付き合っていって下さい。

 

まとめ


誰もが「老眼かな?」と感じた時は、誰もが初めてのことなのでどのようにして選べばいいのか、分からないことだらけですよね。その時は、ここで紹介した内容を是非、参考にして老眼鏡を選んでみて下さいね!

ついに自分も!初めての老眼鏡選び知っておくべき5つのポイント

ポイント1、あれ、読めない!もしかして老眼?老眼のメカニズム
ポイント2、自己判断せずに、きちんと眼科で検査を受けよう!
ポイント3、自分の生活スタイルにあった老眼鏡の選び方
ポイント4、老眼鏡を使用するうえでの注意点とは?
ポイント5、老眼鏡との付き合い方


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.