肉離れの疑いが!?症状別に対処する6つのポイント

nikubanaressyou
肉離れの経験はありますか?軽度ぐらいの症状であればいいのですが、これはとても痛くて辛いものです。ひどいと眠ることもできないくらいの痛さです。

肉離れの原因は、何かにぶつかったということでなることもありますが、運動中に起こることが圧倒的に多いようです。そこでこの肉離れについて、対処するためのポイントをいくつかにしぼって、ここでお伝えしていきます。


肉離れの疑いが!?症状別に対処する6つのポイント

 

ポイント1、そもそも肉離れとはどんなものなのか?


肉離れとは、筋肉の断裂障害です。「筋肉の収縮動作」が急激に行われたため、筋肉そのものに部分断裂や、完全断裂が発症する筋肉の障害です。医療機関などでは「筋断裂」「筋膜断裂」「筋損傷」と呼ばれます。

原因としては柔軟性の低下 筋力の低下 筋肉疲労 と言われています。特に寒い時期にきちんとウォーミングアップを行っていないで急激に運動をすると、肉離れになる危険性は高まります。

肉離れの症状は「軽度」「中度」「重度」と3段階に分かれますが、症状によって治療法も変わってきます。重度になると症状も重く、歩くこともできなくなってしまうこともあります。

部位は太ももとふくらはぎが主に多いのですが、なかには腕、脇腹、背中、股関節周辺に起こることもあります。
 

ポイント2、まずは応急処置!そのやり方とは?


肉離れになってしまったら、まずはすぐに応急処置をして下さい。

肉離れの症状は最初のうちは外見上変化がなく、どうかすると痛みもすぐにひいてしまう場合があるので、放置されやすいのですが、結果として再発しやすくなったり、長期化したりする場合があるので、すぐに応急処置をすることがとても大切です。

【応急処置】
肉離れを起こした直後は内出血と炎症を抑えることが完治を早めるための1歩です。

◎安静
まずは動かさないようにします

◎アイシング
1分1秒でも早い対応が大切です。患部を冷やします。

肉離れを起こすと内出血を伴うことが大半です。これを迅速に抑制することが大切です。患部を冷やすと、血流の流れが鈍り患部への過度な血液の集中を抑えることができ、元気な細胞を死滅させることを防ぐことができます。

元気な細胞まで死滅してしまうと被害が拡大し、完治も遅くなってしまいます。
 

ポイント3、軽度の場合の対処の仕方


肉離れの症状は非常に軽く、部分的に断裂が起きているケースです。筋繊維の断裂は認められません。症状としては、損傷部に不快感や違和感、疼痛があります。

【対処の仕方】
応急処置のときに挙げたように、無理に動かすことのないように安静と、アイシングで様子を見て下さい。

 

ポイント4、中度の場合の対処の仕方


肉離れの中度の場合は、筋繊維の一部断裂で、筋膜の損傷、皮下内出血が発症しており、症状としては自力歩行が難しくなっている状態です。

【対処の仕方】
まずは、やはり応急処置と同様、安静とアイシングを行い、症状を緩和させます。損傷してから3日後からは温めます。

ずっと冷やし続けていると、筋肉患部の柔軟性が低下し、血流を悪くしてしまうので、再発しやすくなったり、完治が遅くなったりしてしまいます。

患部の痛みの熱がなくなったら今度は温めるようにします。「温熱療法」は人間本来がもっている自然治癒力を高めてくれます。

◎温熱療法の仕方
・温かいタオルを患部を覆う
・お風呂で温める
・軽めにマッサージを行う

※ 内出血や炎症が長引くような場合は、病院で診てもらったほうがいいでしょう。完治までには1~2ヶ月と言われています。
 

ポイント5、重度の場合の対処の仕方


筋繊維に部分断裂が深く、患部を圧痛すると陥没が見られます。ここまでなると自力歩行はほぼ不可能で、痛みも激しく激痛を伴う症状が出ます。こうなった場合は必ず病院で診てもらうようにしてください。

【対処の仕方】
アイシングをした状態で、直ちに病院で診てもらって下さい。完全断裂になっている場合は、自分ではどうにも治すことができないので、手術で筋肉を張り付けることをしなければいけない状態です。

そこまで損傷している場合は、救急車に運ばれるくらいかもしれませんが…。

適切な処置を早期にしてもらえば、早いうちに辛い症状は治まり、数ヶ月かかるにしても肉離れは治ります。
 

ポイント6、肉離れにならないようにする予防方法


肉離れを起こした人は、あまりの激痛の症状にもう二度となりたくないと思っているかと思います。もうならないようにするためにはどうしたら良いのか、いくつかご紹介します。

◎普段からストレッチを行う

◎普段スポーツをしている人は、テーピングやサポーターで予防する

◎ウォーミングアップやクールダウンをしっかり行う

◎マグネシウムを多く含む食品を食べる(豆類・海藻類・種実類)

 

まとめ


もし肉離れになってしまったら、すぐに冷やすことを忘れないようにして下さい。一秒でも早く冷やすことにより、完治が早くなります。そして、ひどい痛みの症状を和らげることができます。

また、肉離れは十分に筋肉がほぐれていないところに、過度の負荷がかかって起こることが多いので、スポーツをする時には必ず筋肉をほぐすことを忘れないようにして下さい。そして必ず、終わってからもクールダウンをするようにして下さいね。

肉離れの疑いが!?症状別に対処する6つのポイント

ポイント1、そもそも肉離れとはどんなものなのか?と
ポイント2、まずは応急処置!そのやり方とは?
ポイント3、軽度の場合の対処の仕方
ポイント4、中度の場合の対処の仕方
ポイント5、重症の場合の対処の仕方
ポイント6、肉離れにならないようにする予防方法


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.