ジューシーなポークソテーにはコツがある!?5つのテクニック

porksote
ポークソテーとは、ご存知のとおり豚肉をステーキ風に焼いたものです。牛肉に比べると家計にも優しいですよね!育ちざかりのお子さんはもちろんのこと、大人にも人気があるポークソテーは、簡単で美味しいので人気があります。

そんなポークソテーを美味しく作るためのコツをここでご紹介していきます。


ジューシーなポークソテーにはコツがある!?5つのテクニック

 

コツ1、美味しいポークソテーに使うお肉の選び方


美味しいポークソテーを作るには、まずお肉選びが大切です。そのポイントをお伝えします。

1、赤みのあるピンク色

2、表面にみずみずしい光沢のあるもの

3、ドリップが出ていないもの

4、赤みも脂みも両方ともきめ細かいもの

5、弾力があるもの

以上5つに絞って選び方のポイントをお伝えしましたが、お肉選びって大切です。是非いいお肉を選んで、美味しいポークソテーを作って下さい。
 

コツ2、お肉を柔らかくするためのコツとは?


ポークソテーを食べたときに、硬いお肉だったら…当然もう食べたくなくなってしまいますよね。まずは、お肉が柔らかいかどうかが美味しさの決め手になります!そこでお肉を柔らかくする方法をいくつか調べました。

◎重曹水につける

◎大根おろしにつける

◎酒につける

◎果物の果汁につける

◎パイナップルや野菜を肉の上にのせる(果物や野菜の酵素を利用する)

◎肉をよく叩く

いろいろな方法があることに驚きですね。手軽にできるのは、重曹水につけるのと酒につける、肉を叩くの3つでしょうか。パイナップルや野菜の酵素を利用して柔らかくするのでしたら、その材料でソースを作ると一石二鳥でいいですよね。
 

コツ3、美味しくできる下ごしらえと焼き方


きちんと下ごしらえをするのとしないのとでは、出来が違います。また、豚肉は中までしっかりと焼かないと食中毒になることがあるので、気を付けなくてはいけません

かと言って、必要以上に焼いてしまうと、水分が外に出ていってしまい、バサバサになり兼ねませんよね。そこでどうやって下ごしらえをして焼いたら、美味しいポークソテーになるのでしょうか?

【下ごしらえ】
1)冷蔵庫から肉を出し常温にさせておく(生焼けを防止)

2)脂身と赤身の境目の筋を切る(肉を縮ませないため)

3)フォークを4回刺して貫通させ、穴を開ける

4)塩コショウをふる

5)片栗粉や小麦粉などで肉をまぶす(タレが絡みやすくなる)
【焼き方】
1) フライパンで強火で1分余熱する

2) そのままの強火で肉を入れて15秒加熱し、その後中火にする

3) 肉汁が出てきたら裏返しして、フタをしてさらに焼く(1分~1分半)

4) フライパンから取り出し3分そのままにする

5) 肉全体が白っぽくなったら出来上がり!

 

コツ4、決め手はソース!絶品にするためのソースの作り方


ソースはニンニク味やケチャップ味などいろいろなソースがありますが、ここではパンチの効いたポークソテーに合うソースをご紹介します。そのソースではウイスキーを使います。

◎材料:1人分
・醤油(小さじ2)
・ウイスキー(小さじ2)
・粒マスタード(小さじ1)
・ハチミツ(小さじ1)
・おろし玉ねぎ(小さじ1)
・水(大さじ1)

◎作り方
1) ソースの材料を合わせておく

2) お肉を焼いたら、そのフライパンの余計な油をキッチンペーパーで拭き取る

3) そこにソースを入れて煮詰める

4) ソースにとろみが出たら、肉を戻しソースに絡める

5) 皿に盛り付けて完成

 

コツ5、おしゃれに決めたい盛り付け方


ただソースをかけるだけではちょっと物足りないと思う時や、ホームパーティーで華やかにしたい時などのポークソテーの盛り付け方をご紹介していきます。

◎香草ハーブや野菜を使った盛り付け
1) 季節の野菜(タラの芽、竹の子など何でも)を少し焦げ目がつくくらい焼く

2) ポークソテーを適当に切って、皿の1/2のあたりで山積みにする

3) そこに焼いた野菜をキレイに飾る

4) その上にハーブ(ローズマリー)を飾る

5) お好みのソースを皿の1/2空いたところに垂らす

ただのポークソテーがこうした感じに盛り付けるだけで、まるで洋食のフルコースに出てくるみたいな感じに仕上がります。野菜もたっぷりとれますし、何よりも華やかさが出て楽しめますよね。是非試してみて下さいね。
 

まとめ


いかがでしたか?ポークソテーはお手軽に簡単に作れるものですが、ただ焼くだけでは美味しくはできません。きちんとした下ごしらえがとても大切なので、こちらで紹介したコツを試してみて下さいね。

ソースに関しては、好みもあるので自分流にいろいろ試してみて、いろいろな味を楽しむのもいいと思いますよ。

ジューシーなポークソテーにはコツがある!?5つのテクニック

コツ1、美味しいポークソテーに使うお肉の選び方
コツ2、お肉を柔らかくするためのコツとは?
コツ3、美味しくできる下ごしらえと焼き方
コツ4、決め手はソース!絶品にするためのソースの作り方
コツ5、おしゃれに決めたい盛り付け方


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.