パンチェッタを極める!知っておくべき5つのポイント

pancetta
イタリアではかかせないパンチェッタ!豚の旨味を凝縮させた伝統的な食べ物で有名ですよね。このパンチェッタを使っていろいろなイタリアの料理を楽しむことができます。このパンチェッタは、手軽に家でも作れます

お店で買うと、ちょっとお値段がはりますよね。だとしたら、思い切ってお家で作っちゃいませんか?意外と簡単にできますよ!そんなパンチェッタを家で作るためのポイントを5つに絞ってお伝えしていきます!


パンチェッタを極める!知っておくべき5つのポイント

 

ポイント1、聞いたことはあるけれど、そもそもパンチェッタって何?


パンチェッタとは、イタリア語で言うと「豚バラ肉」という意味ですが、塩漬けにして乾燥させた豚バラ肉のことを言います。イタリアではポピュラーな食べ物です。

別名「生ベーコン」とも言われています。これに燻製を加えたものが「ベーコン」になります。

豚バラの適度に脂が抜けた旨味が凝縮されているので、肉の本来の旨味の濃厚さを感じることができることから、最近人気があるようですね。また料理では、パスタやポトフなどでその旨味を生かして楽しむことができます。
 

ポイント2、作るうえで注意しなくてはいけないポイント!


パンチェッタは作るときにいくつか気を付けないと、腐ってしまいます。せっかく手間暇をかけて作ったものが失敗して食べられなかったらがっかりですよね。そうならないための、注意点をお伝えしますね!

◎重要なのは水分をきちんととばすことですが、表面が乾いたら乾き過ぎないようにすること

◎使う調理器具は清潔にして使うこと!必ず消毒します

◎胡椒は水分を吸って腐敗の原因になるので、少なめにすること

◎自宅で作ったパンチェッタは生では食べられませんので、火を通したほうが安全です

◎肉に付ける塩は、肉の重さの5%以上にすること!それ以下だと腐りやすくなります

◎なるべく涼しい時期に作ります

 

ポイント3、美味しく作るためのノウハウとは?


ちょっとしたコツを掴んでおけば、美味しいパンチェッタが作れます。そのノウハウをいくつかお伝えしますね!

◎お肉はできたら豚臭くないものを選ぶようにして下さいね!出来れば「SPF」の表示があるものが良いです。SPFとは“無菌状態の環境で育てられた”という意味で、作っている過程で腐りにくいので安心です。それと、外国産で安いものを使うと、脂部分の臭みが強く、調理の際に味などを邪魔することがあります。

◎塩は出来れば、岩塩などの自然塩がお勧めです。

◎あまり使わない人は多いようですが、塩をつけるときに、塩と一緒に砂糖(グラニュー糖)を肉の重さの5%ぐらい混ぜて入れるとコクが出て美味しいです。

◎これもしない人が多いのですが、まずは血抜きをして下さい。適当な分量の塩をまぶして1晩冷蔵庫に入れます。終えたら1度洗ってから、仕込みに入って下さい。

◎雑菌の繁殖を防ぐため、肉に1~2日に1度アルコールスプレーをして、雑菌が出ないようにして下さい

 

ポイント4、生臭さを除くためのポイントとは…


パンチェッタは塩漬けにしたものですが、塩だけですと臭みが残ってしまうので、それが苦手な人は、ハーブを多めにお肉に擦り込むといいです。

もしくはニンニクを入れるのと、もちろん臭みを消す作用もありますが、静菌作用もあるので一石二鳥ですよ。
 

ポイント5、パンチェッタの美味しい食べ方とは?


さて、出来上がったパンチェッタを調理して食べる方法ですが、いろいろあります。先ほどもお伝えしましたが、自家製パンチェッタはできたら生で食べないで、火を通して食べるようにします

【パンチェッタの美味しい食べ方】

◎焼く
極シンプルですが、焼くだけでも脂の旨味をダイレクトに感じることができますよ!

◎パスタ
特にカルボナーラとの相性は抜群です。カリカリになるまで焼いて下さいね。ナポリンタンなどのシンプルなパスタでも、味に深みが出て食べ応えが増しますよ!

◎スープ
ポトフは最高です。塩抜きしなくてもそのまま使えます。パンチェッタの塩分がほどよくスープに混じります。キャベツや玉ねぎなどの野菜とも相性がいいので、是非ポトフは作ってみて下さい。

◎炒める
ジャガイモ、マッシュルームとニンニクでパンチェッタと共に炒め、最後にバターとバジルを加え、塩・胡椒で味を調えます。

 

まとめ


いかがでしたか?パンチェッタはベーコンやハムとは違い発酵食品です。ただの豚肉を食べるよりも栄養価が高いと言えます。味に深みがあり、いろいろな食材の味を濃厚にしてくれ楽しむことができます!

パンチェッタはお店で買うと100g1000円程もしますが、自宅で作れば100g100円で食べられます。出来上がるまでには時間がかかりますが、手軽に作れるのでぜひ作ってみて下さいね!

パンチェッタを極める!知っておくべきポイント

・パンチェッタとは塩漬けにして乾燥させた豚バラ肉のこと
・作る時は消毒をして、水分をとばす、火を通すこと
・お肉はSPF表示を選び、血抜きと雑菌消毒を忘れずに
・生臭さを除くためにハーブやニンニクを入れると良い
・美味しい食べ方はパスタ、スープ、炒め物がおすすめ


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.