足のしびれは運動不足!?効果的に改善する7つの習慣

ashinoshibire (1) (1) (1)

正座やあぐらをかいたりしていると、足がしびれてきますよね。ジンジン・ビリビリ・・・足のしびれは、ひどくなると立てなくなることもあります。無理して立とうすると、転倒してしまうこともあるので注意しなくてはいけません。

なぜ足のしびれが起きるのか・・・それは、背中が猫背になることによって、筋肉がおしりから足先に伸びている坐骨神経を圧迫してしまうことと、自分の体重で脚の血管を圧迫して、血流が悪くなってしまうことが原因です。

日頃から体を動かしていると、足のしびれを予防することができますよ。


足のしびれは運動不足!?効果的に改善する7つの習慣

 

習慣1、ラジオ体操で体の隅々まで


足のしびれには、筋肉を動かし血流を良くすることが重要です。日頃からの運動が必要なので、誰でも慣れ親しんでいる「ラジオ体操」がオススメですよ。ラジオ体操は、手足を伸ばしたり、跳んだりしゃがんだりと様々な体の動きを取り入れた体操です。

体の筋肉を伸ばし、隅々まで血を行き届かせるには最適といえます。体操を行うときは、ダラダラとやっていてはいけません。きっちりと体の伸びを意識して取り組んでくださいね。
 

習慣2、ストレッチで伸ばす


手足を伸ばすということでは、ストレッチもまた足のしびれにオススメの運動です。圧迫してしまった神経・血管をストレッチによって伸ばします。

といっても、ふくらはぎがしびれるのか、足首がしびれるのか、または足の甲辺りがしびれるのか、しびれの箇所は人によって違ってきます。

自分のしびれやすい部分を重点的にストレッチを行ってください。ただ、「足首がしびれるから足首だけのストレッチ」ではなく、足首を重点的に行いながらも、足の甲やふくらはぎ・足全体をもストレッチします。また、片足だけでなく左右対称に行うことを忘れないでくださいね。
 

習慣3、楽しくウォーキング


ウォーキングでの足の曲げ伸ばしが、足のしびれに効果的です。ただ普通に歩くのではなく、足を伸ばすことを意識して取り組みます。手も大きく動かしてくださいね。手足の伸び(血管の伸び)を自分で感じながら歩くことが大切です。

歩く距離は短距離でも大丈夫。長距離を無理に歩く必要はありません。散歩をする感覚で、時には休憩しながらウォーキングを楽しんでください。

要は、ちゃんと手足が伸びているかがポイントとなります。ウォーキングする際は、水分補給を忘れないでくださいね。
 

習慣4、カルシウム不足も理由の1つ


カルシウムが足りていない人は、足がしびれるといわれています。足のしびれには適度な運動はもちろんですが、カルシウム食品を積極的に摂り入れるようにしてください。

とはいえ、食品だけで摂るのはなかなか難しいこともありますよね。そんな場合は、サプリメントなどで摂ることをオススメします。カルシウム摂取は骨粗しょう症の予防にもなりますので、是非取り入れてみてください。
 

習慣5、お風呂上りにマッサージ


足のしびれ予防にマッサージの習慣化をオススメします。マッサージは、身体が温められ新陳代謝が活発になっているお風呂上りに行うのが効果的です。足を重点的に、太腿・ふくらはぎ・足首と順々に行っていきます。

しっかりマッサージをすると血流がよくなって、足がぽかぽかと暖かくなってきますので、そのように感じるまで頑張ってマッサージを行ってください。

ただ、マッサージをする力が強すぎたりするとアザができてしまったり、痛みが出てしまったりするので注意をしてくださいね。
 

習慣6、なわとびで足を伸ばせ!


ジャンプすることで必然的に足が伸びますので足首が伸び、足のしびれの予防となります。ジャンプをするなら「なわとび」がオススメですが、ただその場でジャンプするだけでも効果はあります。

あまり勢いをつける必要はありません。張り切って高くジャンプしようとすると、返って足首を痛める原因になってしまうので気をつけてください。
 

習慣7、正座をしたとき心がけること


足のしびれが嫌ならば正座をしなければいいのですが、そうもいかないときってありますよね。そんなときは、体重を1ヶ所にかけ続けないように気をつけます。正座をするとき足の裏と甲を重ねますよね。そのとき、どうしても1ヵ所に体重がかかります。

その1ヶ所の負担をなるべく軽くしてあげると、足のしびれを緩和することができますよ。つまり、右足左足を数分後ごとに上下交互にしながら正座をすれば、足のしびれが予防できるわけです。
 

まとめ


足首がかたい人は、足がしびれやすいと言われていますので、足首を柔らかくするような動作を日常に取り入れることが、足のしびれ予防につながります。

特別なことは必要ありません。ただ、毎日足の曲げ伸ばしを意識していれば予防できますので、是非試してみてくださいね。

足のしびれを効果的に改善する習慣

・日頃からラジオ体操を取り入れる
・体操は体の伸びを意識すること
・しびれやすい部分を重点的に行う
・片方だけではなく、左右両方行う
・ウォーキングは血管の伸びを意識する
・カルシウムを含む食品を積極的に取る
・お風呂上りにマッサージをする習慣を
・足のしびれ解消には縄跳びが有効的
・正座をするときは左右交互に負荷を分散する


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.