首こりは老化の始まり!その原因を知り対処する5つのステップ

kubikori
今や現代病とも言える首こり。お年寄りだけでなく若い人にも増えてきています。この首こりは肩こりと違い、いろいろな体の不調が出てきます。肩こりが原因だと思っていたのが、実はその原因が首こりだったとしたら?

あなたならどのように対処すれば、改善できるかご存知ですか?この首こりのメカニズム原因を知り、対処していく方法をお伝えします。


首こりは老化の始まり!その原因を知り対処する5つのステップ

 

ステップ1、首こりと肩こりは違う!その違いを知る


首こりは肩こりと同じと思っている人は多いかもしれません。でも、実は違うのです。首の筋肉が原因で肩が凝ることはありますが、それは肩こりです。

首こりと言うのは、もちろん首が凝っている状態ですが、それ以外の決定的な違いで神経症状が出ているかどうかなのです。

首にはたくさんの神経が集中しています。上神経節・中神経節・星状神経節という自律神経のツボのような要所があり、これが圧迫刺激されることが首こりになります。

【肩こりの症状】
肩のコリ・背中のはり・肩が重いなど

【首こりの症状】
肩のコリ・頭痛・全身疲労・自律神経失調症・めまいなど

どちらも肩こりの症状が出ていますよね。でも、首こりの場合は頭痛やめまいなど神経系の症状が出ています。こういった場合は首こりを疑うべきです。
 

ステップ2、どんな症状が出るのか知りたい!


首こりがあると、首の周辺の神経や血管を圧迫して様々な身体の不調が出ます。では、どんな症状が出るのでしょうか?

【首こりの主な症状】

・肩のコリ
・頭痛
・全身疲労
・めまい
・頭重感
・首のこり
・寝つきが悪い
・熟睡ができない
・胃の不快感
・集中力の低下
・手足の冷えやしびれ
・首のハリや痛み
・血圧が不安定
・下痢や便秘
・気分の落込み
・のぼせ
・鼻づまり
・天気が悪いと調子が悪くなる
・目が疲れやすい
・吐き気
・イライラ
・難聴
・老眼
・ダイエットしても痩せない

これが5つ以上当てはまる場合は首こりの可能性が高いと言えます。怖いのが、この首こりによって脳梗塞などの脳血管障害になりリスクが高まることです。

首こりの可能性があると分かったら、早いうち対処したほうがいいですよね!
 

ステップ3、どうして首こりが起こるの?その原因とは?!


首こりによる様々な症状があると辛いですよね。では、どうして首こりになるのでしょうか?その原因が分かれば、少しでも改善策が見つかるかもしれませんよね。その原因について、分類してお伝えしていきます。

【首こりの主な原因】

◎姿勢
現代はパソコンやゲーム、携帯で下を向いての作業が多く、長時間同じ姿勢でいることから首こりになる人が多いと言われています。いわゆる前傾姿勢(猫背)をとることが問題なのです。その姿勢でいると、首回りの筋肉は首が折れないようにカバーします。すると、筋肉が頑張りすぎてコリの原因になるわけです。

◎冷え
首が冷えると血流が悪くなり、筋肉が硬くなりコリの原因になります。

◎緊張
精神的な緊張が、仕事や日常生活に頻繁にあることで筋肉も緊張し首こりになります。

◎ストレートネック
生活習慣や外傷などによって、首が真っすぐになってしまい頸部前方への湾曲がなくなり、首にかかる負担が大きくなってしまいます。

◎疲労
その日の疲れが回復しないまま、蓄積されることによってコリが悪化していきます。

◎外傷
事故やスポーツなどで首を痛めたことから始まるケースが多々あります。

◎ストレス
様々なストレスによって筋肉に過剰な緊張がつくられてしまいます。

 

ステップ4、首こりでこんなところが老化するなんて…


首こりは血行不良によって、体にたまった老廃物や毒素を体外に排出する役目のあるリンパの流れが悪くなるので、いろいろな老化現象を引き起こします。

【首こりによる老化現象】

◎老け顔
顔や頭にも血液の流れが悪くなるため、くすんだりたるんだり、肌荒れの原因になり老け顔になってしまいます。

◎バストの下垂
首こりによってリンパの流れが悪くなるため、垂乳・貧乳になります。

◎白髪・抜け毛・二十顎
首の後ろの後頭下筋群とその表面を覆っている僧帽筋が硬くなっていると、頭部への血流が悪くなるため起こります。

◎老眼
眼の周りの血流が悪くなるため、老眼が進みます。

 

ステップ5、辛い症状を改善したい!自分でできる対処法とは?


辛いこの首こりの症状、少しでも楽になりたいですよね。普段の生活の中で、少しでも改善できるよう、その方法をお伝えしていきます。

【首こりの対処法】

◎姿勢に気を付けよう!
首~腰のS字状の弯曲が頭の重さを分散させています。座っているときにこのS字状を崩さないように、首筋と背筋を上に伸ばしてリラックスして座るよう意識します。

◎なるべくうつむかない
携帯やゲームをいじるときに、できたらうつむかないように、目線に合わせて首の負担をなくすことが大切です。

◎温めることが大切
なるべく首を冷やさないことが大切です。入浴した時に、首まで浸かるようにしたり、首の後ろをホットタオルなどで温めたりすると、筋肉の緊張がほぐれ、楽になります!

 

まとめ


いかがでしたか?首こりのことがよくお分かりいただけたでしょうか?放っておくと、悪化してしまうので怖いですよね。ですので、治療するにあたって症状の見極め、原因の究明が大切です。

その上で、自分にあった適切な治療をしてもらえる治療院選びをして、しっかり治していくことをお勧めします。

首こりは老化の始まり!その原因を知り対処する5つのステップ

ステップ1、首こりと肩こりは違う!その違いを知る
ステップ2、どんな症状が出るのか知りたい!
ステップ3、どうして首こりが起こるの?その原因とは?!
ステップ4、首こりでこんなところが老化するなんて…
ステップ5、辛い症状を改善したい!自分でできる対処法とは?


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.