みたらし団子はタレが命!?美味しく仕上げる5つのテク

mitarashidango (1)

誰もが好きなみたらし団子!簡単なのでお家で作ってみてはいかがですか?ちょっとしたお客様や、お子様のおやつに出せばきっと喜ばれます。みたらし団子といえば、やはりタレが命ですよね。

いくらお団子は柔らかくて美味しくても、タレが美味しくなければ元も子もありません。今回はいかに美味しいみたらし団子を引きだたせるか、タレに注目してお伝えしていきます。


みたらし団子はタレが命!?美味しく仕上げる5つのテク

 

テク1、地域によって違うみたらし団子のタレとは?


みたらし団子のタレはどこでも同じと思っているかもしれませんが、実は地域によって味が違うことをご存知でしょうか?売っているみたらし団子は地域によって違うみたらし団子を売っています。

「北海道」
昆布とかつおの出汁と、日高昆布醤油を組み合わせたもの

「東北~甲信」
昆布、かつおの出汁と重ね仕込み醤油を組み合わせたもの

「北陸~関西」
真昆布の出汁にたまり醤油を組み合わせたもの

「中国~四国」
真昆布の出汁に木樽天然醸造濃口醤油を組み合わせたもの

「九州」
昆布・鰹節の出汁と大分県の醤油を組み合わせたもの

基本的には関西は昆布だし&淡口醤油で、九州はアゴだしで醤油が甘く、関東は鰹だしという文化です。

同じものを作るのでも、地域によってデザートの味が違うというのは、面白いですよね。上記を参考にして、自分の地域に合っただしでタレを作ってみるのもいいですね。
 

テク2、昔ながらの懐かしい味のタレとは?


昔ながらのあの味にまた出会いたい!と思っている人は是非これを参考にして下さい。基本的にはあの甘いタレなのですが、普通は片栗粉を使うところを、ここでは葛粉を使います。

葛粉を使うことで、みたらし団子のトロミの増したコクのあるタレになりますよ。

【昔ながらの懐かしいタレ】

◎材料
・本葛粉  10g
・水    30g(本葛を溶く)
・しょうゆ 70g
・砂糖   30g
・水    60g

◎作り方
1) しょうゆと砂糖を弱火で熱しながら溶かしていきます

2) 葛粉と水で溶きます

3) 溶かした葛粉を1に入れてトロリとするまで、焦がさないように注意しながら    混ぜます

4) 好みの硬さになったら出来上がり!

 

テク3、十六茶を使ったタレはさっぱりして美味しい!


意外なのが、よくペットボトルで売っている「十六茶」を使ってのタレです!甘いタレが苦手な人には、醤油は使わずさっぱりした口当たりであっさりと食べれるので、人気度も高いようです。是非、このタレでみたらし団子を試してみて下さい。

【十六茶のタレ】

◎材料
・十六茶(ペットボトルでOK)150㏄
・砂糖  大さじ3ほど(お好みで)
・みりん  大さじ1
・塩    小さじ1/4
・片栗粉  大さじ1と1/3ほど

◎作り方
1) 鍋にタレの材料を全部入れ、弱火でかき混ぜる。

2) 好みの硬さになったら出来上がり!

 

テク4、昆布だしを使った本格的なタレの作り方


ちょっと本格的に、みたらし団子のタレに挑戦したい方は、是非だしを使って深みのあるタレを作ってみてはどうでしょうか?

だしをとる手間はありますが、それ以外は他の簡単なタレの作り方と同じです。ここでは昆布だしを使ってのタレをご紹介します。

【昆布だしのタレ】

◎材料
・水     450㏄
・だし昆布  15g
・砂糖    360g
・醤油    100㏄
・葛粉    50g
・水     100㏄

◎作り方
1) だし昆布を水450㏄に1晩つける

2) 鍋に入れ火にかけ、沸騰直前に昆布を出す

3) 中火にして砂糖を先に入れ、その後醤油を加える

4) 葛粉を別の容器で水100㏄でよく溶いて茶こしでこす

5) 混ぜながらその葛粉をすこしずつ加える

6) 完全に沸騰させ、透明感がでてきたら出来上がり!

 

テク5、レンジで簡単に作れるタレの作り方


時間がない時や、面倒くさがりやさんにはこれが一番です!鍋を汚さずに済みますし、時間も短くてアッという間に出来上がります。これでも美味しいみたらし団子のタレができますよ!

【電子レンジであっという間にできるタレ】

◎材料
・醤油   大さじ1と1/2
・みりん  大さじ1/2
・砂糖   40g
・片栗粉  小さじ1/2
・水    50㎖

◎作り方
1) 耐熱ボウルなど深さのある皿に材料を全て入れて、軽くラップをかける

2) 1分間加熱し、取り出して混ぜる

3) 再度ラップをかけて1分間また加熱して出来上がり!

※とろみが足りないようでしたら、20秒ずつ加熱して様子を見て下さい。

 

まとめ


以上、みたらし団子のタレについてお伝えしていきましたが、意外と簡単にできることに驚いたかもしれませんね。簡単ですが、みたらし団子にとってはタレが命なのです。

好みもあるので、それぞれのお口にあったタレを作って、美味しいみたらし団子を作ってみて下さいね。

みたらし団子を美味しく仕上げるテク

・地域によってみたらし団子の味が異なる
・葛粉を使うとトロミの増したコクのあるタレになる
・十六茶を使うとさっぱりした味わいになる
・一手間かかるが、本格派には昆布だしがおすすめ
・時間が無いときは電子レンジを活用する


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.