なんでまた偏頭痛が起こるんだ!?その原因と5つの解消法


偏頭痛で悩まされている人は多く、増加傾向にあります。偏頭痛は病気が原因となって起こる頭痛ではなく、繰り返し起こる厄介な頭痛で、頭の片側もしくは両側が脈打つような痛みに襲われます。

症状がひどいと日常生活に支障がでてしまい、あまりの痛さに寝込んでしまったり、ひどい時には吐き気や嘔吐を伴うなどと、とても辛いものです。偏頭痛は、脳の血管が過度に拡張することが原因と考えられています。

発作が起こる度に、仕事を休まないといけないようでは困りますよね。偏頭痛が起きている時、この痛みから一分一秒でも早く解放されたいと思いますよね。また、少し動いただけでも痛みが増し、病院へ行きたくても行けないという経験はありませんか?

どうすれば痛みを和らげることが出来るのか、自分に合う正しい解消法を把握しておくと事はとても大切です。今回は、偏頭痛の原因と解消法をお伝えします。



 

なんでまた偏頭痛が起こるんだ!?その原因と5つの解消法

 

解消法1、痛む部分を冷やす


偏頭痛は頭の血管の過度な拡張が原因と言われています。そのため、偏頭痛が起きている時に、ゆっくりお風呂に入って温めたり、マッサージなどで刺激を与えたりするのは、逆効果です。

お風呂に入ると落ち着いて痛みがおさまるような気がしますが、その緩和は一瞬です。体を温めると血流が良くなり血管が拡張し、痛みを悪化させてしまう原因になるので避けるように心掛けてください。

偏頭痛が起きた時には、まずこめかみや後頭部など痛みの強い部分を冷やし、熱を放出させることです。血管が収縮し痛みが軽くなります。また、氷枕や冷却シートなどを当てて、おでこや血管の通る首の後ろなどを冷やして休むことも効果的です。
 

解消法2、カフェインの含まれた飲み物を飲む


カフェインを含む飲み物は血管の収縮作用があり、偏頭痛を抑えるのに効果的であると言われています。カフェインを含む飲み物には、コーヒーの他に緑茶、紅茶、ウーロン茶などがあります。

だたし、カフェインの過剰摂取は禁物です。毎日飲み過ぎてしまうと、今度はカフェイン切れが原因で偏頭痛を起こすなど中毒のような症状になることがあるので、コーヒーなら一日1杯から2杯にするなど、自分でコントロールをしてくださいね。
 

解消法3、部屋を暗くして寝る


昔、テレビアニメで強い光が連続してでてくるシーンを見ることで、子供に頭痛や吐き気の症状がでてしまったというような事がありました。

強い光を浴び過ぎると脳を興奮状態にし、頭痛の引き金になる神経を刺激してしまうのです。偏頭痛が起きる人はできるだけ強い光を避ける事が大切です。

また、偏頭痛が起きている時にも、光や音に敏感になることが多く、明るい場所や騒音が悪化原因となります。光の当たらない、暗くて静かな部屋で一眠りする事でずいぶん楽になります。横に慣れないときは座ったままでも、できるだけ体を動かさないにように気を付けてください。
 

解消法4、規則正しい生活を送る


生活リズムが変化すると、痛みの原因となるセロトニンが放出されやすくなります。寝不足でも寝過ぎても偏頭痛が起こりやすく、夜更かしをしない事、休日も平日と同じ時間に起床して3度の食事をとるなど、生活のリズムを崩さずに規則正しい生活を送る事が大切です。

お酒の飲み過ぎや、赤ワインやチョコレート、チーズなどは偏頭痛が起きやすいといわれています。これらの食品は血管を拡張する作用のあるポリフェノールを含んでいる為です。多量の摂取は控えるようにし、自分自身の偏頭痛と特定の食べ物の関連が分かればその食品は避けた方が良いです。

普段から何を食べ、何をした時に痛みがおきているのかを観察することが、偏頭痛の原因を知り予防にもつながります。

起こりそうな時期に周期性があるような場合は、特にその時期には、アルコール摂取や激しい運動を避け、休日の寝だめも避けるなど、生活のリズムを狂わせないように心がけてください。
 

解消法5、ストレスを溜めない


ストレスが原因で偏頭痛が起こりやすいと言われています。ストレスから逃れるために、セロトニンが過剰分泌され、血管に炎症を起こしてしまうのです。

仕事でのストレスは避けられないものかもしれませんが、上手にストレスを発散する方法を見つけることは、偏頭痛の予防対策において必須です。

また、週末などに偏頭痛が起こるという人もよくいます。平日の仕事の緊張が休日になると一気に解放され、ストレスから解放された時に急に血管が緩み、拡張することが原因で偏頭痛が起こるのです。

日頃から日常のストレスをコントロールし、緊張の必要のないときには心身リラックスさせることが、偏頭痛を解消する第一歩となります。

 

まとめ


どのような環境が重なった時に偏頭痛が起きたかを記録し、原因を発見することで、偏頭痛の痛みを少しずつ回避できるかもしれません。自分にあう解消法を知り、偏頭痛と上手につきあいましょう。

偏頭痛が起こる原因とその解消法

・温めるのではなく、痛む部分を氷枕や冷却シート等で冷やす
・コーヒーや緑茶等のカフェインの含まれた飲み物を飲む
・出来るだけ強い光を避け、部屋を暗くして安静にする
・寝不足でも寝過ぎて良く無いので、規則正しい生活を心掛ける
・仕事と休日のメリハリを付けて、ストレスを溜めないにする



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.