鉄分不足は要注意!後悔する前に知る6つの対策とポイント 

テレビやドラッグストアなどで、鉄分不足とよく見たり聞いたりしますよね。でも実際、鉄分不足による症状やその対策はご存知ですか。鉄分は体内のいろいろな働きの原動力となる、酸素の供給と密接な関係がある栄養素です。

あなたが我慢しているその症状、実は鉄分不足のせいかもしれませんよ。では、鉄分不足による症状と、その対策のポイントをご紹介していきます。



 

鉄分不足は要注意!後悔する前に知る6つの対策とポイント

 

ポイント1、まさかこの疲れも鉄分不足のせい?しかも慢性的な疲れが多い!


鉄分不足による血中のヘモグロビン量の酸素不足が、疲労を引き起こすことを知っていますか?

各臓器は酸素を用いて活動をしているので、酸素が少ないと各臓器、細胞がうまく働けなくなり、疲労感、倦怠感、眠気、無気力、集中力低下といった疲労症状が表れるのです。

特に、鉄分不足はすぐに解消されるわけではないので、その疲労感は慢性化してしまうことが多いです。
 

ポイント2、原因がはっきりしない頭痛、実は鉄分不足によるものかも!


実は現代の医療研究でも、頭痛の原因ははっきりしていません。それは、あまりにもさまざまな要因が頭痛を引き起こしているからです。その原因のひとつが、鉄分不足です。鉄分不足が原因で、体内に酸素の供給がスムーズにできなくなり、いきわたる酸素量が減少します。

その結果、血管が酸素を取り込むために拡張し、その変化が偏頭痛を引き起こすと言われています。対策が難しいとされる偏頭痛ですが、鉄分不足を解消することできちんと解消できることが可能と言われています。

痛みが表れてからでは無く、常日頃バランスの良い食事で鉄分を十分に補うことが、頭痛が起きにくい体を作っていくのです。
 

ポイント3、多くの人の悩み「冷え性」も、鉄分不足が関係していた!


鉄分不足は、体温低下を引き起こします。鉄分は体中に酸素を行き渡らせるという重要な役割を持っています。各臓器は届けられた酸素で熱を発しながら、各々の役割を果たしています。

しかし、鉄分が不足すると、「酸素が十分に行き渡らない→各臓器はうまく働かない→熱が発生しなくなる」という悪循環が起こるのです。冷え性に悩まされている人は、鉄分不足が原因かもしれません。
 

ポイント4、鉄分を多く含む食べ物って?鉄分の効果的な摂取方法とは


鉄分にはヘム鉄(動物や魚貝類に多く含まれる)と、非ヘム鉄(野菜や大豆、卵に多く含まれる)の2種類があります。非ヘム鉄の体内吸収率は10%以下と大変低いため、25~40%が吸収されるヘム鉄を多く摂取すること、つまり動物や魚介類からの摂取がおすすめなのです。

もし野菜や卵を食事の中心に置く場合は、ビタミンCが多く含まれる食材とともに食べると、非ヘム鉄の吸収率が約3倍になります。鉄分不足で毎日の食事を大きく変えることは必要ありません。組み合わせなどを少し変えて、効率よく鉄分を摂取しましょう。
 

ポイント5、食事だけで補うことは難しい?鉄分サプリで鉄分を補う!


鉄分を十分摂取するために、バランスの良い食生活やプルーンやレバーといった鉄分豊富な食材を摂るようおすすめしているのをよく聞きますが、鉄分は食べ物から摂取するだけでは身体に吸収されにくい性質があります。

そこで、手軽でさっと摂取できる鉄分サプリメントを活用してみてください。

ドラッグストアはもちろん、コンビニ・通販で手に入れることも出来て、薬ではないため、副作用や飲み忘れによる症状の悪化などがありません。生活リズムに合わせて量や回数を調節することも可能です。

なんとかしなければと、むやみにプルーンやレバーを食べるより、鉄分サプリを定期的に摂取するほうが、鉄分不足には有効なのです。

【吸収効率も考えられたサプリ】

 

ポイント6、鉄分不足がこんなところにも…肩こり、腰・首の痛みとその対策とは?


身体の冷えによって、腰痛を起こすことがあります。身体の冷えにより血行が悪くなり、老廃物が身体の外に流れなくなってしまいます。その結果、肩こり、腰や首の痛みなどの症状が現れるのです。

肩こり、腰痛や首の痛みの原因が鉄分不足とはなかなか気づかず、病院や接骨院、整体に通っても改善されないケースがあります。

鉄分不足・貧血と分かったとしても、軽視して積極的に改善しようとせず、とりあえずその痛みを和らげる痛み止めや整体を求めてしまう人も多いのです。貧血かどうかは、下まぶたの内側が白くないかどうかで判断でき、とても簡単です。

そこで貧血と分かったら、お医者さんに診てもらうことをおすすめします。

こうした体の痛みを取り除くには、十分な鉄分の補充はもちろん、不快な痛みを緩和するため、鉄分不足により悪くなった血行の流れを良くすることが大切です。ゆっくりと温かい湯船に浸かったり、マッサージをしたりなどして血行を良くすることも有効です。

ほかにも、リラックス効果も期待できるアロマをバスタブに垂らすことや、膝裏や太ももなどのリンパマッサージで全体の血の流れを良くすることもおすすめです。
 

まとめ


鉄分不足の症状・対策をお伝えしました。一つは当てはまる症状があったのではないでしょうか。鉄分不足は怪我とは違い、ゆっくり長期的に良い方向へ向けて対策する必要があります。

鉄分不足で緩和できることも多いので、我慢せず、鉄分不足を解消し、身体の内側から正常な状態にしていきましょう。鉄分不足で悩んでいるあなたも、まずは鉄分不足の可能性を疑い、身体の中から体調を良くしていきませんか?

鉄分不足の対策とポイント

・疲労感、倦怠感、眠気、無気力、集中力低下の疲労症状と繋がりがある
・原因がはっきりしない頭痛も鉄分不足による可能性がある
・鉄分が体中の酸素を行き渡らせる役割があり、冷え性も起因している
・ビタミンCが多く含まれる食材と組み合わせると効果的に吸収できる
・鉄分サプリを定期的に摂取するほうが、鉄分不足には有効
・肩こり、腰痛、首の痛みの原因の一つ、リンパマッサージで血流を良くする



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.