いざという時の神頼み!一粒万倍日を知らないと損する5つの教え

『一粒万倍日』(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)という言葉を知っていますか?聞いたことはあるけれど、どういうことかよく分からないという人も多いかもしれません。簡単に言うと「その日から何事を始めても良い日」です。

一粒万倍日は大安にも並ぶ縁起のいい吉日なのです。ただし、一粒万倍日のことをよく知っていないと、大きな落とし穴が…!そんなことにならないために、5つの教えを絞ってお伝えしていきたいと思います。



 

いざという時の神頼み!一粒万倍日を知らないと損する5つの教え

 

教え1、一粒万倍日とはどういう意味?どう理解すればいいのか…


「一粒万倍日」とは、たった一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味があります。月と日の十二支の組み合わせを基としています。稲穂が万倍にも実るということから、めでたい日とされ、万事を始めるには良い日とされています。

一粒万倍日は日が多いということから、他の歴注と重なることも多く、吉日と重なったら一粒万倍日の効果は倍増し、凶日と重なってしまうと半減すると言われているので、注意が必要です。
 

教え2、この日に行うと良いこととは?


さて、この一粒万倍日に行うと良いとされていることとは…

・開業
・種まき
・結婚
・仕事始め
・出資など
・祝い事
・宝くじ購入
・銀行口座の開設
・お財布の購入

などがあります。何か新しいことを始めたり、挑戦したいことがあるならば、この一粒万倍日の日に実行するといいですよ!
 

教え3、反対に避けたほうがいい事とは?


一粒万倍日は良い意味ばかりではありません。「実る」ということから、逆に悪いことまで実ってしまう危険が…!

◎借金
苦労の種が万倍にも膨らんでしまうことから、絶対にこの日に『借金』はしてはいけません!借金が育ってしまって、更に倍増なんてことになったら大変ですよね。

◎他人への攻撃
争いの種を蒔いてしまいますね。万倍にもなって攻撃を返されてしまうのは辛いですよね。

◎浪費
この日だけはしないように気を付けないと…!気が付いたらお金がないなんてことも…。

◎借りを作る
借りを作ってしまうと、それを返すために手間や労力、お金が必要になってしまいます。

◎失言
失言が元に辞職に追い込まれたりしますので、気を付けたほうがいいですね!

 

教え4、一粒万倍日とは誰が決めているの?どうやって決まるのか知りたい


とくに誰かが決めているものではなく、日の十二支のように単純に12日ごとに繰り返されているだけです。

一粒万倍日は二十四節気と日の十二支によって決まっています。節気から次の節気の前日までを一ヶ月と考え、その節気と節気の一ヶ月を月の区切りとすることを節切りと言い、一粒万倍日の定められている干支は下記の通りです。

1月 丑・午の日
2月 酉・寅の日
3月 子・卯の日
4月 卯・辰の日
5月 巳・午の日
6月 酉・午の日
7月 子・未の日
8月 卯・申の日
9月 酉・午の日
10月 酉・戌の日
11月 亥・子の日
12月 卯・子の日

暦には太陽暦と太陰暦の二つを組み合わせた太陰太陽暦があります。今日の日本では太陽暦が使われていますが、古代中国で使われていた24に分けた季節、24節気はズレが少ないため、特に農業で使われていたと言われています。

夏至と冬至の二つ分け、その間の春分と秋分で四つ分け、更に立春・立夏・立秋・立冬を八つ分けると、だいたい45日になります。それを15日ずつ3等分にしたのが、二十四節気になるわけです。
 

教え5、2018年の最高に吉日になる一粒万倍日はいつ?


一粒万倍日の日は、一か月に数回(4~7回)あります。他の歴注と重なる場合…吉日と重なったら効果が倍増しますし、反対に仏滅などの凶日と重なったら半減、または相殺されてしまいます。

そう考えると、一概に一粒万倍日だから必ずしもいいわけではありません。他の吉日では「天赦日」(てんしゃび・てんしゃにち)があります。天赦日は日本の暦では一番良い大吉日とされており、年に5~6回しかありません。

一年で一番最良の吉日というのは、一粒万倍日と天赦日と重なった日なのです。その最高の2018年の吉日は…【2月1日・7月1日・9月13日】のたった3日間だけです。

この日に宝くじやお財布を購入すると効果が期待できるかもしれませんね!この最強の日に運を是非つかんで下さいね!
 

まとめ


いかがでしたか?「やりたい時にやる」という文句がありますが、どうせやるなら一粒万倍日と天赦日が重なった最良の日を選んで始めたほうがいいかもしれませんね。

とはいえ、これに振り回されるのも身動きができなくなって、ストレスになりそう…。なので、参考程度に留めておいて、あまりそこにしばられすぎずにいたほうがいいかもしれませんね。

いざという時の神頼み!一粒万倍日の教え

・一粒万倍日とは稲穂が万倍にも実ると言われるめでたい日のこと
・開業、種まき、結婚、祝い事、宝くじ購入などは最高の日
・この日に避けた方良いのが、借金、他人への攻撃、浪費など要注意
・一粒万倍日は二十四節気と、日の十二支によって決まる
・2018年の最高に吉日は、2月1日・7月1日・9月13日



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.