欲しいものがありすぎる!物欲をコントロールする5つのステップ

butsuyoku (1)
買い物が目的ではなかったのに、外出先から帰宅したら購入したものがたくさん・・・なんて経験をした人、いますよね。

また、欲しいと思ったら買わずにいられず、どんどん荷物が増えていったり、買った時は欲しくて買ったのに、すぐに飽きてしまったり、そんな経験している人もいると思います。

そんな経験をしている人は、もしかしたら物欲をコントロールできていない人かもしれません。物欲がコントロールできずにいると、物が増えてしまうだけでなく、貯金ができなかったり、お金の管理がうまくいかなかったり、弊害が出てきてしまいます。

そんな事態に陥らないために、ぜひ試してもらいたい、物欲をコントロールするステップをご紹介します。



 

欲しいものがありすぎる!物欲をコントロールする5つのステップ

 

ステップ1、必要最低限のお金だけ持つ


これ欲しいな、という物欲が沸いた時に、お財布の中に買えるだけのお金が入っていた時に、つい購入してしまうことが多くあります。また、カードも同様に、現金が手元になくても、欲しいものがあった時、あまり考えずに購入してしまうことがあります。

物欲をコントロールし抑えたいならば、まずは出かける時に必要最低限の現金のみ持つようにして、カードや余分な現金を自宅に置いていくようにしてください。

欲しいものがあっても、お財布に現金が無かった時に、ATMなどでお金をおろしてまでも欲しいものなのか考える時間ができることで、物欲をコントロールすることができます。
 

ステップ2、本当に欲しいものかを考える


外出先や買い物の途中で、心惹かれるモノに出合い、欲しいという欲求が抑えられなくなる事、経験した人も多いのではないでしょうか。女性の場合は限定とか、今だけとかいった、特別感のある商品を目にした時にも、物欲がコントロールできなくなる事がありますよね。

そんな時にはまず一呼吸おいて、本当に欲しいものなのかを考えるようにしてください。すぐに買うことはせず、考えた時に悩むようなら、買わないようにしましょう。

一度欲しいもののそばを離れて、考えてみると冷静な判断ができ、物欲をコントロールすることができますよ。
 

ステップ3、買った事をイメージしてみよう!


自分の好みのものや、役に立ちそうだと思ったものは、どうしても欲しくなってしまいます。そんな時の物欲をコントロールするには、そのものを買った後の自分を想像してみて下さい

自宅や勤務先など、そのものを使うかどうか、自分の生活に必要なものなのかどうか、具体的な場面で想像するようにしてください。買った後の事を具体的にイメージすることで、本当に必要なものなのかがわかり、物欲をコントロールすることができます。
 

ステップ4、今まで買って無駄だった物を思い出す


欲しいと感じるモノを目の前にしたら、自分が買ったのに無駄になっているもの、いわゆるタンスの肥やしになっているものを思い出してみて下さい。

そうすることで、同じようなモノが無駄になっていたり、便利だと思っても結局使わなかったりしたものなどが思い浮かぶはずです。

今まで買った無駄なものや使わなかったものを思い出すことによって、今までの自分の買い物の失敗を思い出し、冷静に判断することができます。それが物欲をコントロールすることにつながるのです。
 

ステップ5、断捨離してみる!!


物欲が強い人にはモノを大切にしすぎて、捨てられない人も多くいます。いつか使うかもしれないから、もったいないから、せっかく買ったのだから・・・といって貯めこんでしまうのです。そして、どんどん物が増えていってしまいます。

物が増えているにも関わらず物欲が抑えられない人は、ぜひ断捨離をしてみて下さい。物欲が抑えられずにモノが増えてしまう人には、自分に何が必要で、何が必要ないのかを仕分ける力が育っていないと考えられます。

断捨離は、自分にとって必要・不必要なものを取捨選択する訓練にもなります。断捨離をすることで、自分にとっての必要・不必要がわかるようになり、結果的に物欲をコントロールするために役に立つのです。
 

まとめ


物欲がコントロールできない人の中には、ストレスが溜まっていて、買い物をすることでストレスを解消している人もいます。そんな人は、ご紹介した方法を試すだけでなく、買い物以外のストレスを解消する方法を見つけるようにしてくださいね。

物欲をコントロールし、買うものを厳選することは、お金の無駄遣いを減らします。それだけでなく、あれも欲しい、これも欲しいと思っていた心に余裕ができるようにもなります。物欲をコントロールし、限りあるお金と、限りある時間を大切にしていきたいですね。

欲しいものがありすぎる!物欲をコントロールする方法

・必要最低限のお金だけ持つことで考える時間ができる
・考えた時に悩むようなら買わないようにする
・買った事をイメージすることで本当に必要か判断できる
・今まで買って無駄だった物を思い出すと冷静に考えられる
・断捨離することで物欲のコントロールができる



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.