脂肪燃焼を効果的に取り入れて理想の体型にする5つのステップ


理想の体型にするのに大事なのは脂肪燃焼です。脂肪燃焼を効果的に取り入れることで、あなたも理想の体型に少しでも早く近づけることができるのです。でもどのようにして、脂肪燃焼させればいいのか・・・何をすれば、より効果が出るのか・・・?

脂肪燃焼は聞くけど、具体的には分からなかったりしますよね。ここではダイエットなどの脂肪燃焼について、効果的に取り入れる方法をお伝えします。



 

脂肪燃焼を効果的に取り入れて理想の体型にする5つのステップ

 

ステップ1、脂肪燃焼には有酸素運動と無酸素運動の2種類がある!


主に脂肪燃焼で理想の体型に近づかせるものには、有酸素運動と無酸素運動があります。有酸素運動は体重を減らすのに効果的なので、主にこの運動からスタートしてみてください。

有酸素運動とは激しく運動するのではなく、動きの遅い運動やウォーキング、水泳などが有名ですね。これが脂肪燃焼に繋がります!無酸素運動は筋力トレーニングや短距離走、基礎代謝量を増やす運動のことです。
 

ステップ2、有酸素運動でもっともオススメなのは水中運動!


水泳はもっともオススメで、泳ぐことが出来なくてもプールの中を歩くだけで、普通に歩くよりも身体に負荷がかかります。脂肪燃焼で水泳をオススメしているのは、その消費カロリーです。

簡単なスイミングを行った場合は1時間で大体500カロリー、本気の水泳ならば1時間で大体700~1000カロリーの脂肪燃焼が期待できます。500カロリーだと、おおよそポテトチップス1袋分になります。

700カロリーだと有塩バターが745カロリー、ソフトタイプマーガリンが758カロリーなので、ほぼ燃焼させることができます。泳げる人は平泳ぎがさらに効果的です。ゆっくり泳げる有酸素運動に加えて、腹筋を鍛える無酸素運動の2つを兼ね揃えています。

泳ぐことが出来なくて水の中を歩くだけでも、それだけで脂肪燃焼します。全身マッサージと考えてみてください。水圧と浮力でひざや腰への負担も減りますし、体内のエネルギー燃焼が保進されるので、ダイエットには効果的です。
 

ステップ3、さらに無酸素運動も取り入れてみよう!


脂肪燃焼に効果的な有酸素運動だけでは、理想の体型に満足していないという人もいると思います。そんなあなたには筋力トレーニングを取り入れることで、もっと効果的なダイエットになりますよ。

脂肪を燃焼させつつ、太りにくい体型を手に入れたいのなら、両方の運動を取り入れてください。無酸素運動は筋肉トレーニングや短距離、長距離のマラソンがオススメです。血液の流れを良くし、寝ているときでも脂肪を燃やしてくれるようになるので、痩せる体質になります。

身体を鍛えるには、やはり身体全体を使った運動が効果的です。簡単にできるのは1キロのダンベル体操、スクワットなど、有酸素運動の合間に筋肉トレーニングを入れるだけで、より脂肪燃焼を促します。自分にあった運動をしてみてくださいね。
 

ステップ4、理想の体型に近づける効果的な食べ物!


脂肪燃焼をさせるのに有酸素運動や無酸素運動をして、食事を取らないなんて絶対にやめてください。食事はきちんととること!倒れてしまっては、ダイエットどころではありませんからね。

そこでオススメの食事を紹介します。食事にも気を付けることでより効果的な脂肪燃焼が期待できます。毎朝にグレープフルーツを食べてみてください。グレープフルーツに含まれる成分が、脂肪燃焼を促してくれるのです。

卵もオススメですよ。よく身体を鍛えている人は卵を食べると聞きますが、卵というのは質の良いタンパク質を多く含んでいるので、脂肪燃焼に欠かせないのです。満腹度も増すので、食べ過ぎ防止にも繋がりますね。

りんごやブルーベリーもオススメです。どちらも脂肪燃焼を助けてくれる食べ物です。意外なのはコーヒーです。ただし砂糖やクリームを入れ過ぎては、効果がありません。ブラックで飲むとより効果的です。

1日に1~2杯程度がオススメです。ブラックで飲めない人はココナッツオイルや、シナモンを入れると良いですよ。これも脂肪燃焼の手助けになってくれます。シナモンはお茶やヨーグルトに入れるのも効果が期待できます。

一番なのはやっぱり野菜を摂ることです!自分で作るのであれば野菜ジュースでも良いのですが、市販されている野菜ジュースは飲みやすくするために、糖分を多めに含んでいるものも多いので注意してくださいね。
 

ステップ5、何よりも毎日続けることが一番!


脂肪燃焼を効果的に、より理想の体型に近づけるためには毎日続けること。これが一番簡単そうで難しいのです。まずは食事に気を付けてみてください。食生活を変えるだけでも効果は現れます。

その次に運動する時間を作ることです。家でも出来るのは筋力トレーニング、通勤で出来るのはウォーキングなど、身近で出来ることから始めてみてください。中途半端になるのが、身体にも脂肪燃焼にも効果は現れません。
 

まとめ


理想の体型、ダイエットは難しいものです。ですが、脂肪燃焼を取り入れた運動や食事に気を付けることで太りにくい、痩せやすい身体を作ることは不可能ではありません。効率的に今回のステップを、日常生活に取り入れて理想の体型を目指してみてくださいね。

脂肪燃焼を効果的に取り入れて理想の体型にするポイント

・脂肪燃焼には有酸素運動と無酸素運動の2種類がある
・有酸素運動でオススメなのは水中運動と、泳げる人は平泳ぎ
・ダンベル体操、スクワットなどの無酸素運動も取り入れる
・グレープフルーツ、卵、りんごやブルーベリーがおすすめ
・食生活や有酸素運動を毎日続けることが一番大事



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.