玄関まわりのインテリアを上手に活かす5つのアイデア

genkan
玄関に一歩足を踏み入れただけで、その家全体の雰囲気や、そこに住んでいる人の人柄が分かる時ってありますよね。第一印象が大切な玄関を、単に家の中と外をつなぐ場所と割りきってしまうには、もったいないと思いませんか?

あなたの個性やライフスタイルを表現するために、インテリアの配色や置き方、組み合わせなどをアレンジしてみてはどうでしょう。これから紹介する、いくつかのポイントを押さえてコーディネートすると、きっと素敵な空間がそこにできるはず。

お部屋を模様替えする気持ちでチャレンジしてみてください。


玄関まわりのインテリアを上手に活かす5つのアイデア

 

アイデア1、7 : 2 : 1の黄金比


下駄箱などのインテリアや、床や壁の配色をまとめて3色程度にすると、玄関スペース全部を視覚的に一体化させて、明るくスッキリと見せることが出来ます。

壁や天井のメインカラーを70%程度、土間や下駄箱などの建具をサブカラーとして20%程度、季節の花や小物類をアクセントカラーとして10%程度の割合で配色するのが特にオススメです

例えば、ベージュ、ブラウン、グレーの配色でまとめると、全体的に落ち着いた雰囲気の玄関になりますよ。インテリアの配置以外にもカラーコーティネートを楽しんでみては?
 

アイデア2、植物が奏でる癒やしの空間


比較的日光が当たりにくく、影になり暗くなりがちな玄関には、緑の観葉植物を置くことで明るく見せることができますよ。小さくて控えめなミニ観葉植物は、ちょっとした空間演出に持ってこいのインテリアになります。

土間の壁際などに直接置いてみるだけで、玄関が可愛らしい雰囲気になりますよ。また、棚の上に飾る時は、1つだけよりも違う種類の植物を並べることで印象を変えることが出来ますし、植木鉢を別の材質にするのも効果的ですね。

ただし、植物のサイズを揃えないとアンバランスになってしまいますので、この点は注意が必要です。広めの玄関には大型の観葉植物をインテリアの主役にする手もあります。

葉の広がりが邪魔にならないように注意して、大鉢に何種類かの植物を寄せ植えするものいいですね。
 

アイデア3、お出かけ前や帰宅時にちょっとリラックス


玄関ドア付近の壁に大きな鏡と、その下に簡易ベンチを置いてみましょう。ベンチは、バッグの中身の確認や、ブーツを履くときなどに嬉しいインテリアですし、玄関先で少しの時間でも、腰掛ける場所を作ることは気持ちを落ち着かせてくれます。

鏡は、出かける前の身支度など実用性はもちろんのこと、ドアを開けた時に外の景色が映り込むように配置すると、広さを感じさせ、なにより玄関が明るくなりますよ。鏡を飾る場合は、何が移りこむか、ということにも気を配る事が大切ですね。

また、玄関がちょっと狭いという場合には、ベンチの代わりに木製のスツールはいかがでしょう?ドアや壁と材質を合わせたり、観葉植物と並べるとナチュラル感がでますので、ぜひ試してみて下さいね。
 

アイデア4、収納も工夫ひとつで、小粋なインテリアに


玄関にはかかせないアイテムの1つ、下駄箱。材質を活かして、ナチュラルな感じやアンティークな感じを出したインテリアにするのも素敵ですが、思い切って、中に入っている靴を見せてしまう方法もあります。

手軽にできるのは、靴一足分が入る正方形のカラーボックスや、収納棚を組み合わせたオープンボックスです。壁一面に設置すれば、収納力もかなりありますし、棚板の移動で、背の高いブーツも綺麗に収まりますよ。

さらに箱の部分1つ1つを間接照明で照らすとにより、あなたの玄関が、スタイリッシュなシューズショップに変身しますよ。その他にも、長いガラス板を棚板して、ヒールやバッグ、帽子など、あなたのお気に入りアイテムを並べても、おしゃれな雰囲気が出せそうですね。
 

アイデア5、アイ・ストップで視覚効果を狙え


スッキリと統一感を持たせた空間の中に、1つだけ目を引くアイ・ストップを置くことにより、その部分に視線を集中させて、玄関を広く見せる事ができます

アイ・ストップは、小物や絵画、季節の花など、あなたのお気に入りの物で構いませんので、他のインテリアと干渉しないように、壁の余白を活かして飾り付けてみて下さい。

お花などは、大きめの花瓶に入れて床に置くと空間をより広く見せることが出来ますし、ガラス製品などはキラキラと輝いていて、効果的なアイ・ストップになります。旅先でふと見つけた置物でも、あなたの個性が十分に出せると思います。
 

まとめ


あなた自身を表現する玄関が思い浮かびましたか?靴や傘、小さなお子さんがいる家庭なら、ボールや自転車などの遊具で、なにかと散らかったり、汚れてしまいがちの玄関は、風水的にもよくありません。

収納方法を工夫して、余計なものは置かない、もしくは見えなくする、見え方を工夫する、そして常に清潔感をを保つことに気を配ばるようにして下さい。インテリアも多ければ良いというわけではありませんので、厳選することが大切ですね。

シンプル・イズ・ベストを念頭に置いて、玄関をコーディネートしたら、さっそくお友達を招待してみてはいかがでしょう?

玄関まわりのインテリアを上手に活かす5つのアイデア

アイデア1、7:2:1の黄金比
アイデア2、植物が奏でる癒やしの空間
アイデア3、お出かけ前や帰宅時にちょっとリラックス
アイデア4、収納も工夫1つで、小粋なインテリアに
アイデア5、アイ・ストップで視覚効果を狙え


免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.