ふくらはぎの痛みが!?その原因と対処法を知る5つのポイント


ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、下半身に血液を循環させる大切な役割を果たしています。「ふくらはぎの痛みが何日も治らない・・・」そんな原因不明の症状に悩まされていると心配ですよね。

多くの人が日常生活の中でふくらはぎの痛みを経験したことがあるので、比較的簡単に考えてしまいがちです。

しかし、痛みがなかなかとれない場合は要注意です。ただの筋肉痛で終わらず、肉離れやその他の病気が潜んでいることもあります。ふくらはぎの痛みは、様々な原因で起こります。では、ふくらはぎに痛みを感じたらどのように対処すればいいのか、そのポイントをお伝えします。



 

ふくらはぎの痛みが!?その原因と対処法を知る5つのポイント

 

対処法1、マッサージやストレッチで筋肉をほぐす!


一般的に多いふくらはぎの痛みの原因は、激しい運動による「筋損傷」や、運動不足や立仕事による「むくみ」です。ふくらはぎは疲労による影響を受けやすく、ちょっとした負荷がかかることで、痛みや張り、だるさを感じます。

この疲労やむくみをそのままにしておくと、血流や老廃物の流れが悪くなり、代謝が落ちて痩せづらくなってしまいます。この痛みを軽減するには、ふくらはぎの筋肉をほぐし、疲労により凝り固まった筋肉を柔軟して、血流の循環が良くすることが大切です。

入浴時に湯船につかりながらマッサージをしたり、体が温まって血流が良くなっているお風呂上りにストレッチをすることをおすすめします。

また、入浴時に冷たい水と、お湯を10回ほど交互にかえて、末梢神経を広げて血行を良くするのも効果的ですし、普段から足を冷やさず血流を良くして、老廃物やむくみを溜めないようにすることも大切です。
 

対処法2、応急処置をして医療機関を受診!


ふくらはぎは肉離れを発症しやすい場所です。肉離れになると、激しい痛みに襲われます。スポーツの時に起こる筋肉断裂で、ダッシュや急な方向転換など足に急激に負担をかけると、その負担に耐え切れず、肉離れが起こります。

肉離れを起きたら、早急に応急処置を行ってくださいね。

出来るだけ動かないようにし、患部を中心に広い範囲を20分以上冷やしてください。患部をしっかり固定し、横になり患部を心臓よりも高くあげます。この応急処置をしているのと、していないのでは回復力が全く違います。

その後、病院で薬物療法や温熱療法などを行うことをおすすめします。肉離れの症状がある場合は、マッサージやストレッチ、温めることも控えてくださいね。
 

対処法3、長引く痛みとしこりが・・・?


血管がつまると足の指先が赤黒くなり、ふくらはぎに強い痛みがあらわれます。ずっと座りっぱなしでいたり、長時間のフライトなど長い時間筋肉を動かさない事が原因で、血が上手く循環せず、血栓ができてしまい、血の流れが滞ってしまう病気です。

また、ふくらはぎに、しこりのようなものがあったり、ふくらはぎの痛みがなかなかとれない場合は、癌や悪性腫瘍など他の病気が潜んでいることもあります。このような症状がでたら、医療機関へ早めに診察へ行ってくださいね。

どうせすぐ治るだろうと放置すると、重大な病気を引き起こします。早目に病気に気付くことで、軽い治療で治すことができます。早期治療が大切です。
 

対処法4、筋肉痛改善に効果のある栄養をとること!


ふくらはぎの痛みは筋肉が疲れている証拠なので、必要な栄養素をとる事が痛みの軽減につながります。正しい栄養の知識を身に付けて、ふくらはぎの痛みを解消してくださいね。

特にミネラルやビタミンは、ふくらはぎの痛みに大きく関係する栄養素と言われています。これらの栄養素が不足すると、こむら返りが頻繁に起こるようになります。

ミネラルやビタミンは体内で作ることができない栄養素なので、食事を基本に、足りない分はサプリメントで補助することをおすすめします。

また、タンパク質には損傷している筋肉を回復させるため機能があり、クエン酸は筋肉の疲労物質である乳酸を溜めこまないようにする働きがあります。タンパク質が豊富な食材は赤身のお肉や鶏肉、魚、そして大豆製品の納豆や豆腐などがあげられます。

クエン酸が含まれる食材はレモンやキウイ、梅干しなどがあります。運動中に、クエン酸を含むスポーツドリンクなどを飲むこともおすすめです。バランスの良い食事をこころがけてくださいね。
 

対処法5、しっかり休息と睡眠をとる!


ふくらはぎの痛みがひどい時には、無理をせずにゆっくり体を休ませて、痛みがやわらぐのを待つことが大切です。痛みを起こしている筋肉は、損傷した部分の修復作業を行っています。このタイミングに無理な運動を行うと、かえって悪化させてしまいます。

特に、一番効率よく筋肉を回復させるのが、質の高い睡眠です。質の高い睡眠により、体全体の修復を促し、作業をスムーズに行う働きをする成長ホルモンが分泌されやすくなり、筋肉の回復が効果的に行われます。

熟睡できる環境を整え、時間以上の質の高い睡眠をとるようにしてくださいね。
 

まとめ


ふくらはぎの痛みの対処法は、それぞれの症状に対応しているので、冷静に自分のふくらはぎの痛みの状態を理解することで、早期復帰が可能です。

ぜひ今回ご紹介した、ふくらはぎの痛みを対処する方法を試してみてください。そして、痛みが改善されず長引く時には、早めに病院で診察を受けるようにしてくださいね。

ふくらはぎの痛みの原因と対処法を知るポイント

・疲労により凝り固まった場合は、マッサージやストレッチで筋肉をほぐす
・スポーツの時に起こる筋肉断裂・肉離れは応急処置をして医療機関へ
・しこりがあったり、痛みが取れない場合は、重篤な病気の可能性もある
・筋肉痛改善には、必要な栄養素ミネラル・ビタミン・クエン酸を積極的に摂る
・悪化させないためにも質の高い睡眠と、しっかりとした休息をとる



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.