えっ幻聴!?その原因と疑わしい症状を知る5つの基礎知識

gencyou
幻聴はなんとなく怖いイメージや、精神的な病気のイメージなどを持つ人が多いと思います。なんとなくイメージはできていても、具体的にどのように聞こえるのでしょうか。もし、病気が隠れているとしたら、どのような病気が疑われるのでしょうか。

病気が疑われる幻聴とはどういうものなのかなど、幻聴についての基礎知識をご紹介します。



 

えっ幻聴!?その原因と疑わしい症状を知る5つの基礎知識

 

基礎知識1、幻聴って何?


そもそも幻聴とはどのようなものなのでしょうか。幻聴とは、実際に周りで音がしていないにも関わらず、聞いたように感じる事です。声のようなものが聞こえることもあれば、頭の中に聞こえてくることもあります。

幻聴の特徴は、本当の声と区別がつかないことが多く、また、悪口が聞こえてくることが多くあります。

また、普通の人の声とは違う音で聞こえてきて、その声によって気持ちが動いてしまったり、影響されて行動してしまったりした場合に、幻聴の可能性が高いと言えます。
 

基礎知識2、どういうふうに聞こえるの?


幻聴の聞こえ方人によって様々です。一番多いのは、周りに人がいないのに、外から聞こえたり、耳元や頭の中、自分の体の中から聞こえたりします。

また、テレビなどの音声と一緒に聞こえたり、車の通過音などの生活音とともに聞こえたりすることもあります。一人の声であったり、大勢の声であったり、知っている人の声であったり、人によって様々な聞こえ方をします。

内容も様々ですが、脅迫的な内容や自分の悪口や軽蔑したような内容が聞こえる事が多く、気分がよくなる内容や前向きな内容は少ないようです。声の大きさも、スピーカーから聞こえるような大音量に感じたり、ぼそぼそと囁くような声で聞こえたりと様々です。

幻聴は、聞こえる人によって様々な聞こえ方・音量・内容があります。
 

基礎知識3、幻聴の原因って何?


幻聴は様々な原因によって引き起こされます。例えば、寝不足の場合やストレスが過度にある場合が考えられます。また、食生活が偏っていて、栄養失調状態になると、脳に影響を及ぼし、幻聴が聞こえることもあります。

幻聴が起こる原因は、現在でも解明されておらず、そのメカニズムが研究されていますが、脳の働きと心が受けているダメージが関係しているという事が、わかっています。
 

基礎知識4、幻聴がある時疑われる病気って?


幻聴が症状としてあらわれる病気は次のようなものが挙げられます。

・統合失調症
10代~20代に発症することが多い精神疾患で、100人に1人がかかるとされている病気です。神経伝達物質のバランスが崩れることが原因とされています。幻聴や幻声の症状があらわれます。

・心的外傷後ストレス障害(PTSD)
自分にとって命の危険を感じたり、計り知れない恐怖を感じたりしたことが原因で起こる精神疾患です。この病気は、心だけでなく、身体にも影響がでてしまい、日常生活を送ることが難しくなってしまいます。心的外傷の原因となったことに関連する幻聴が聞こえることがあります。

・薬物・アルコール
シンナーや大麻、覚せい剤等の薬剤の使用中やしばらくした後などに、幻聴が聞こえることがあります。同様に大量のアルコールを摂取した時に幻聴が聞こえることがあります。

他にも、双極性障害(躁うつ病)、うつ病・うつ状態、強迫性障害(OCD)の場合にも、幻聴が聞こえることがあります。また、高齢者の場合には、痴呆症によっても幻聴が聞こえるこがあります。
 

基礎知識5、どのように対処すればいい?


幻聴が聞こえた場合、どんなときに聞こえたか、どんなふうに聞こえたか、どんな内容か、どんな気持ちになったか、どんな行動をしたかを記録しておくことをおすすめします。

幻聴が聞こえる頻度や、聞こえたことによる気持ちの変化が大きい場合や、日常生活に支障をきたし始めた時には、早めに医療機関を受診してください。その場合受診するのは、精神科・神経内科・心療内科をおすすめします。

また、周りに幻聴が聞こえているのではないかと感じる人がいたら、自分では聞こえている内容が幻聴だと理解できず、病気の症状を悪化させてしまう場合があるため、受診を勧めてください。

病院を受診した場合には、日常生活の過ごし方、薬の服用、専門家との相談の継続、幻聴に対する受け止め方などにより、不安や孤立を防ぎ、改善するための治療が行われます。

正しい治療を受けることで、時間がかかっても、治癒するものですので、自己判断で服薬や通院をやめないようにしてください。
 

まとめ


病気が原因の幻聴は、しっかりとした治療を受けない限り治ることはありません。そして、治療せずにいることで、悪循環を生み、症状を悪化させてしまうこともあります。

幻聴が聞こえる頻度が高かったり、幻聴により、ひどくつらくなったり、感情的になったりしてしまう時には、病気が隠れている可能性が高くなります。我慢できるからと、放置せず、なるべく早めに医療機関を受診してください。

幻聴の原因と疑わしい症状を知る基礎知識

・普通とは違う声で聞こえ、その声によって気持ちが動いたり影響されて行動する
・人がいないのに聞こえたり、耳元や頭の中から前向きな内容は少ない
・原因は様々で脳の働きと心が受けているダメージが関係している
・統合失調症、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、薬物・アルコール依存が疑われる
・正しい治療を受け、自己判断で服薬や通院をやめないようにする



免責事項

Copyright (C) 2017 the-slowlife.net All Rights Reserved.